スマートレイアー の記事一覧

12

全24件中 1~20件目を表示

ステイインシアトル

“ユタカ・マジック”で逃げ切りステイインシアトルは、夏競馬での注目株

6歳でもキャリアはまだ10戦目ステイインシアトル一昨年にはラブリーデイがここでの勝利をステップに宝塚記念を制しているように、GIIIながら夏...

スマートレイアー

宝塚トライアル鳴尾記念は、実力馬の巻き返しに要注意!

今年は10頭立てとやや寂しい頭数になってしまった鳴尾記念。宝塚記念の前哨戦として6月に移って6年目を迎えるが、一昨年のラブリーデイのような飛...

アドマイヤリード

あっと驚く4歳勢の上位独占 鮮やかルメール&アドマイヤリード

冴えていた鞍上に導かれアドマイヤリード土曜の雨で水分をたっぷりと含んでいた芝だが、日曜は曇りでさほど気温も上がらず、稍重止まりの馬場に。加え...

ミッキークイーン

ミッキークイーンに浜中は「絶対の信頼感」 ヴィクトリアM座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われる。3連単で2000万超えの配当となった一昨年のみならず、過去を振り返れば幾度も大波乱のドラマを生んだレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

サトノクラウン

一皮剥けたサトノクラウンが連覇 3着マカヒキの復活は…

明暗を分けたGI馬対決サトノクラウンが国内戴冠へリーチ従来なら春の天皇賞を見据えた戦いとなるレースだが、今年からはGIへ昇格した大阪杯へのス...

マカヒキ

注目のGI馬対決・京都記念 マカヒキの道悪適性を激論!

復帰戦マカヒキVS世界を驚かせたサトノクラウンデスク「今週は、木曜あたりから数時間ごとに京都の天気をチェックし続けているが、少しでもいい馬場...

マカヒキ

マカヒキ復帰の京都記念 5つの好走条件をクリアした馬は…

凱旋門賞帰りのダービー馬マカヒキが国内復帰緒戦を迎える。強敵は暮れの香港ヴァーズでハイランドリールを下したサトノクラウンだが…。データが選ん...

クイーンズリング

ソツなく乗られたクイーンズリング エ女王杯では距離克服が鍵

名実ともにクイーンの座をクイーンズリングがタイトル獲りへ純然たる逃げ馬が不在の組み合わせ。強いて挙げればスマートレイアーがハナへ行くのか、と...

マジックタイム

府中牝馬Sは「夏競馬のお釣りで何とかなってしまうレース」

ビッグタイトルが欲しい武豊&スマートレイアーを筆頭に、男馬顔負けの実力馬が顔を合わせる府中牝馬S。エリザベス女王杯を占う重要な一戦の予感。サ...

ストレイトガール

さらなる快挙達成も可能 7歳ストレイトガールの完勝劇

直線真っ直ぐに突き抜けてストレイトガール連覇達成今週からBコースへ変更されたことにより、内有利の馬場に。好発を決めたレッドリヴェール、スマー...

ミッキークイーン

最高の状態ミッキークイーンが最強? 女傑激突ヴィクトリアM座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われるが、中長距離でも実績を残している馬が集い、まさに現役最強牝馬決定戦の様相を呈している。ただ、3連単で2000万超えの配当となった昨年のみならず、過去を振り返れば幾度も波乱のドラマを生んだレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

ショウナンパンドラ

昨年は推奨馬ミナレットが3着に大激走! データ班、今年の本命は…

昨年は3連単2000万超えの超大波乱!実績豊富な年長馬と素質豊かな4歳馬が府中のマイルでぶつかり合うのがヴィクトリアマイル。今年も波乱は起き...

マジックタイム

優馬編集長日誌 5月12日号「VMはUK値で」

これといったデータがない先週のNHKマイルCは桜花賞で◎を打たせてもらったメジャーエンブレムが勝利。皐月賞で◎を打たせてもらったロードクエス...

スマートレイアー

大変身スマートレイアーが重賞連勝 ミッキークイーンも負けて強し

追い込みVの一昨年から大変身スマートレイアー昨年までの内回り1400mから、外回り1600m戦に衣替えをした一戦。ヴィクトリアマイルの前哨戦...

ミッキークイーン

“1600m外”になった阪神牝馬S データ班はドコから切り込む?

ヴィクトリアマイルへの前哨戦というポジションを強化すべく、内回り1400mから外回り1600mへと条件が変更。となると、これまでの傾向はアテ...

スマートレイアー

牡馬を完封! スマートレイアーは安田記念でも注目

紅一点がまんまと逃走スマートレイアー例年であれば、順調にステップを踏んでニューイヤーSや京都金杯を使ってきた馬が主力となる一戦だが、今年は両...

ダノンプラチナ

TM人気は ダッシング > ダノン 東京新聞杯座談会

実績のダノンに勢いのダッシングデスク「♪僕の~日記~プラチナ、愛の~手紙~プラチナ、誰にも~言~えない言葉~秘密に書いて・み・た(以下略)」...

前走ニューイヤーSは1番人気3着だったグランシルク(撮影:日刊ゲンダイ)

東京新聞杯はGI馬VS上がり馬 データ班の◎は…

昨年はこのレースを勝ったヴァンセンヌが安田記念でも2着に好走、春の大舞台へ向けて注目度が近年上昇中の古馬マイル重賞。勝ち馬候補は…?勝ち馬を...

マリアライト

驚異的な成長力でタイトル奪取 勝利の女神はマリアライトに 

【佐藤直文 先週のレース回顧】 昨年の1・2着馬を含む古馬勢に、3歳の精鋭が揃った“牝馬頂上決戦”エリザベス女王杯。激戦を制したのは、重賞未勝利、GIも初挑戦のマリアライトであった。

ラキシス

雨とムーアでラキシスが連覇濃厚? ヒートアップのエリ女座談会

【激論!優馬TM座談会】 牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯。過去10年で、3歳馬と古馬は5勝ずつと互角の星だが、今年もまた同じ図式の戦いとなりそうだ。

全24件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル