ミツバ の記事一覧

1

全15件中 1~15件目を表示

競馬イメージ

横山和生が強気に運んで 人馬ともに重賞初Vハイランドピーク

もうワンランク強い相手でもハイランドピーク過去のデータを見ても前々で運ばないと勝負にならないレース。加えて、行きたい馬が揃ったメンバーでの先...

ミツバ

スタッフの◎集中は「再生した」アノ馬  混戦エルムSを激論

状態に不安なし本紙◎はミツバデスク「一昨年を除くと、過去10年で上位3番人気以内の馬が必ず連対を果たしているレース。基本的には堅めの重賞だと...

競馬イメージ

難解なエルムSも「前走交流重賞」の馬から買えばカンタン!?

盛岡のマーキュリーCを連覇し、意気揚々と北上してきたミツバ。再び勢いを取り戻してきたハイランドピークや帝王賞で健闘した地方からの刺客リッカル...

サンライズソア

逃げたらこんなに強いんです サンライズソアが名誉挽回

全くのマイペースで完勝サンライズソア好メンバーが揃って時計の出る稍重馬場だった割りには、距離が1900mとなった2013年以降で最も遅い決着...

グレイトパール

ダートの強豪2頭が激突する平安S データ班の◎はどちらか?

復帰初戦を難なく制した昨年の覇者グレイトパールと、チャンピオンズCで1番人気に推された強豪テイエムジンソクの初対決が実現。みやこ路を先頭で駆...

グレイトパール

11ヶ月ぶりでこの強さ グレイトパールがいよいよGI獲りへ

仕上げた陣営にも称賛をグレイトパール逃げた馬の1000m通過ラップが60秒2という速さだったが、それでも馬群がバラけていなかったあたり、適度...

競馬イメージ

アンタレスSの勝ち馬は「距離短縮組」から 阪神に移って傾向さらに強く

皐月賞の裏で行われるダート中距離のGIII・アンタレスS。ダートで5戦全勝のグレイトパールを筆頭に、新旧様々な顔触れが揃った。砂上の星に輝く...

サウンドトゥルー

「雰囲気が違う」サウンドトゥルーが連覇濃厚? ダート頂上決戦を激論

中京へ舞台を移して4年目となるチャンピオンズカップ。文字通りダートの“チャンピオン”が勢揃いした感を受けるが、昨年の覇者サウンドトゥルーが今年もまた豪快な追い込みを決めるのか。同じ7歳のライバルをはじめとして、ダート戦線を賑わせてきた馬が連覇を阻むのか。おなじみ優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

テイエム&サウンドは消し! データが導いたチャンピオン候補は超穴馬

史上最多となるダートGI・11勝目を狙うコパノリッキー。しかし、立ち塞がるライバル達もまた強敵揃い。ダート界のチャンピオンを決めるに相応しい...

メイショウスミトモ

馬群に沈んだ実力馬たちを尻目に メイショウスミトモが波乱演出

期待以上の伸びでキッチリメイショウスミトモ現行の2000mとなった2007年以降、トップハンデ馬が勝っていないレース。57.5キロで3頭が並...

ドラゴンバローズ

ダート重賞シリウスS データ班◎は好走ポイントをクリアしたアノ馬

ダート路線の世代交代を目論む次世代の強豪達が集結。勢いある上がり馬に昨年の好走馬、秋の大一番へ向けて好スタートを切るのは一体どの馬か?近年は...

モルトベーネ

もうひとつ上のステージでも 完全本格化モルトベーネ

馬群を割って鮮やかVモルトベーネアンタレスSは、1分50秒を切るタイムでの決着。前半1000mが61秒2のラップは少し速いか、とも思えたが、...

グレンツェント

人気馬が堅調アンタレスS グレンツェントの信頼度は?

開催時期が1週早まり、京都から阪神へと場所を移して5年が経過したアンタレスS。着実にスターへの階段を昇りつつあるグレンツェントだが、その勢い...

マスクゾロ

マイペース逃げで混戦を断ったマスクゾロは “大きいところを狙える器”

怪傑ぶりを発揮して重賞初制覇マスクゾロが更なる高みを目指す昨年は、アウォーディーが重賞初制覇を達成してダート界に新星誕生をアピールしたが、今...

キョウエイギア

どこを使ってきた組が有利? 混戦シリウスSをデータで解析

スプリンターズSと凱旋門賞の影に隠れてはいるが、連勝中で勢いに乗る馬や3歳ダート王の参戦で白熱したレースが期待されるシリウスS。データ班が見...

全15件中 1~15件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル