レインボーライン の記事一覧

12

全36件中 1~20件目を表示

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

キタサンブラック

スワーヴは5位、武豊キタサンの順位は? 有馬記念・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラストランとなるキタサンブラックの状態は如何に?各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

キタサンブラック

王者キタサンの不安材料は武豊? 清水久師は全幅の信頼をアピール

いよいよ今週はジャパンカップ。レース連覇と秋天に続くGI連勝を懸けるキタサンブラックの牙城を崩すべく、豪華メンバーが集った。世代交代を狙う3歳勢もダービー馬とオークス馬が顔を揃えてのキタサン包囲網。そして、外国馬に今年こそチャンスはあるのか。優馬TM陣の答えは如何に。

キタサンブラック

出遅れも極悪馬場も関係なし これぞ王者の走りだキタサンブラック

騎手の判断力と馬の精神力武豊キタサンブラック歴史的な道悪での施行となった先週の菊花賞から一週間後、今度は東京で同じ状況になるとは夢にも思わな...

サトノクラウン

キタサン集中途切れて敗戦 サトノクラウンがダイヤモンドの敵討ち

これが世界を制した脚サトノクラウン道悪でも、同じ稍重発表だった昨年よりはマシと思えた馬場だったが、2分11秒4は想像以上に速い決着タイムであ...

キタサンブラック

「小細工しない」武豊キタサン 徹底マークで対抗の他馬に逆転の目は…

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。昨年に続いてファン投票1位で臨むキタサンブラックには、今年から2億円のボーナスが支給されることになった“春3冠”の偉業も懸かる一戦となる。果たしてそれに待ったをかける馬が出現するのか、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

キタサンブラック

武豊キタサンブラックの順位は? 穴馬もランクインの調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。満を持してグランプリ制覇に挑む王者キタサンブラックに死角はあるか? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

シャケトラ

データ班は波乱を予告「キタサンブラックは負けます!」

春の天皇賞でサトノダイヤモンドを下し、現役最強の座を磐石にしたキタサンブラックが春古馬3冠、そして2億円のボーナスをかけてスタンバイ。偉業達...

サトノダイヤモンド

状態、コース、斤量… キタサンvs.サトノをTMが多角的に検証

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。暮れの有馬記念以来の対決となるサトノダイヤモンドとキタサンブラック。ともに今季緒戦を快勝して臨む淀の舞台で、果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

サトノダイヤモンド

武豊キタサンは3位、対するサトノは… 天皇賞(春)調教BEST5

天皇賞(春)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。キタサンvs.サトノの第2ラウンドは果たしてどちらに軍配が上がるのか…? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

キタサンブラック

キタサンvs.サトノの頂上決戦・天皇賞(春) データ班の◎は…

キタサンブラックとサトノダイヤモンド。菊花賞馬同士の意地と意地がぶつかり合う戦いは淀に場所を移して2度目を迎える。今回は同じ58キロ、果たし...

シャケトラ

大外から強豪たちを一呑み 本番でも楽しみなシャケトラ

長くいい脚を使って差し切りシャケトラレース序盤は2頭が後続を離す展開となったが、ペース自体は落ち着いた流れ。離れた3番手をスムーズに追走して...

ゴールドアクター

GI馬2頭に新興勢力 多彩な顔ぶれ日経賞をデータで攻略!

連覇を狙う一昨年のグランプリホース、ゴールドアクターと昨年の皐月賞馬ディーマジェスティ。復権を狙う2頭に勢い十分の新興勢力が襲いかかる構図だ...

キタサンブラック

歴史に刻まれる逃走劇 天才のアシストでキタサンブラック

1番人気でもスイスイ武豊キタサンブラックこれまでの35回の歴史で僅か2度しかなかった逃げ切り決着となったわけだが、過去の2頭はともに伏兵馬に...

キタサンブラック

名手ムーアのリアルVS天才武豊のキタサン TM馬券対決もヒートアップ

今週は秋開催の掉尾を飾るジャパンカップ。新旧のクラシックホースに昨年のグランプリホース、ここでGI初制覇を目指す馬も揃って、上位は拮抗ムードだ。そして、今年は3頭にとどまった外国からの参戦馬にチャンスはあるのか。優馬TM陣の答えは如何に。

ゴールドアクター

武豊キタサンは調教ランク3位! トップは大迫力の動きを見せたアノ馬

ジャパンカップ出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。秋古馬三冠の2戦目、有力馬達の調整過程のジャッジは如何に…。全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

キタサンブラックには不利なデータが多数 データ班の◎は…

ドゥラメンテ世代の2強に年長のグランプリホース、3歳勢からは皐月賞馬、そして外国馬が3頭と最高峰のレースに相応しいメンバーが揃った。データが...

サトノダイヤモンド

“世代No.1”サトノダイヤモンドが菊戴冠 来年の秋には“世界No.1”を

強い馬が勝つ菊の舞台で燦然と輝いたダイヤモンド今年は5頭がラインナップしたディープインパクト産駒。平地の3000m以上の競走では、重賞以外で...

サトノダイヤモンド

ディープ産駒2強のデキは万全、距離は? 1万円馬券対決も要チェック

今週は菊花賞。春に3強を形成したディーマジェスティとサトノダイヤモンドが、ともにトライアルを制して“2強”の様相に。最後の一冠を賭けた戦いは、果たして一騎打ちなのか、それとも出走全馬が未知となる3000mの距離で、波乱が起こりうるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

奇襲成功ネオリアリズムが初重賞 2着モーリスは“まあまあ”

よもやの奇襲でモーリスを完封北の地でネオリアリズムが開花札幌競馬場は、芝コースが作られた1990年以降、芝は一度も不良になっていない。夏場の...

全36件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル