TMアンケート『今週末行われるドバイ国際競走の予想をしてください』

今年もやってきたドバイワールドカップデー。昨年と違うのは「馬券が買える」ということ。当然、予想にもこれまで以上の熱が入りますが、今回は優馬から精鋭4名がチャレンジ。気になる馬券の買い目は…?

TMアンケート
ドバイワールドカップドバイシーマクラシックドバイターフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントでアンケートに参加できます

ドバイワールドカップ(GI・ダート2000m)

ドバイワールドカップの枠順・オッズは特設サイトにて

守屋TM

◎アロゲート(米)
○ホッパーチュニティ(米)
▲ガンランナー(米)
△ムブタヒージ(南ア)
△アウォーディー(日)
△ラニ(日)
やはり「世界ランク(レーティング)1位」の現役最強ダート馬アロゲートには逆らえない。勝負どころでスッと上がっていける安定した取り口に加え、過去に当レース2勝のボブ・バファート師なら、調整過程や臨戦態勢に置いてもまったく問題ないハズ。素直に相手探しとする。
相手筆頭は、アロゲートと同厩舎のホッパーチュニティ。昨年は当レース3着だったが、2着のムブタヒージとはクビ差。差し・追い込みタイプだけに展開の助けも必要になるが、他馬がアロゲートの動きで前がかりになれば、連対圏浮上も十分ある。
以下、3番手以降はGI、GIIIと連勝中の逃げ馬ガンランナーと、昨年2着のムブタヒージ。日本馬はダート連対率100%のアウォーディーと、昨年のアメリカ三冠フル参戦のラニまで押さえる。
馬券買い目 → ◎から○▲△への馬単

打越編集長

◎ホッパーチュニティ(米)
○アロゲート(米)
▲ガンランナー(米)
△ムブタヒージ(南ア)
△アウォーディー(日)
△スペシャルファイター(U)
△ラニ(日)
アロゲートの強さは認めるが、不安材料がないわけではない。本国のアメリカでしかレース経験がなく、今回が初めての海外遠征という点だ。そこで昨年の3着馬ホッパーチュニティが狙い目。アロゲートと同厩舎だが、この馬も好調とのこと。昨年と同じローテで前回以上を狙う。
馬券買い目 → ◎から○を本線に馬連。▲以下も押さえる

木谷(編集)

◎アロゲート(米)
○ムブタヒージ(南ア)
▲スペシャルファイター(U)
△ホッパーチュニティ(米)
△ガンランナー(米)
△ネオリシック(米)
昨年のドバイWC、勝ったカリフォルニアクロームと2着ムブタヒージの着差は0.6秒と決定的な差。そのカリフォルニアクロームに引導を渡したアロゲートが不動の軸だろう。相手本線は昨年の2~4着馬。○ムブタヒージの前走は勝ち馬と7キロの斤量差があってのもの。決して勢いは衰えておらず、今年も狙える。▲スペシャルファイターは前走がほぼ1年ぶり。4着だった昨年は最後に差し返す根性を見せており、混戦になりそうな2着争いで怖い。昨年3着の△ホッパーチュニティは大外を鋭く伸びたレースぶりから、アロゲートが消耗戦に持ち込むなら展開利もありそう。
馬券買い目 → ◎-○▲△-○▲△△△の3連単

武井TM(関東本紙)

◎アロゲート(米)
○ホッパーチュニティ(米)
▲ムブタヒージ(南ア)
△キーンアイス(米)
△ネオリシック(米)
昨年の勝ち馬カリフォルニアクロームに2連勝、現在世界最強と目されるアロゲートの相手探し。相手も単純にアメリカ調教馬を。
※武井TMの馬券買い目はありません。

 

※馬名後の括弧内は調教国名。日=日本、米=アメリカ合衆国、U=アラブ首長国連邦、南ア=南アフリカ共和国。

アウォーディー

弟ラニとともに世界の大舞台へ挑戦するアウォーディー(撮影:日刊ゲンダイ)

コメントでアンケートに参加できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 風水師Kingjoo 2017/03/23(木) 18:45:36 ID:ee7ca8bd6

    ◎アポロケンタッキー&キーンアイス2頭軸
    ラニ、ガンランナー、アロゲートに流します。
    買目①➉→④➄➈

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル