佐藤直文 レース回顧 の記事一覧

全233件中 41~60件目を表示

ソウルスターリング

桜当確! 脱帽レベルの強さを見せたソウルスターリング

余裕の仕上げで大楽勝ソウルスターリング昨年は1・2着馬が本番で2・1着だったという桜花賞の最重要トライアルだが、1分33秒2という決着タイム...

ネオリアリズム

完璧な立ち回りでネオリアリズムがV アンビシャスは次に繋がる敗戦

変則ラップも何のそのまたまたミルコだネオリアリズム行きたい馬が揃って先行争いに注目された一戦だったが、ロゴタイプがハナへ行ったことにより、逃...

トーキングドラム

7歳馬トーキングドラムが激走 人気を裏切ったシュウジは気性面に課題

内からスルリとトーキングドラム高松宮記念のステップレースとなる一戦だが、同じくステップレースとなる先日のシルクロードSを勝ったダンスディレク...

ペルシアンナイト

良馬場で汚名返上 ペルシアンナイトが勇躍クラシックへ

時計も優秀ペルシアンナイト前半3ハロンが35秒3で、持って行かれ気味の馬もいたほどのさほど速くない流れ。開幕週の馬場とはいえ、木曜にまとまっ...

ゴールドドリーム

前走のミスを全て矯正 新たな王者にゴールドドリーム君臨

叶った夢の続きは海外でゴールドドリームメンバーを見渡すと、先行争いは激化せず、場合によってはスローペースとの事前の予想もあったが、蓋を開けて...

競馬イメージ

まるでサイレンススズカ 逃走Vマルターズアポジーに大化けの予感

ブンブン飛ばしてマルターズアポジーダッシュ良くハナを奪った勝ち馬の逃げ切り決着となった小倉大賞典だが、中盤でも11秒台半ばのラップを刻んで1...

アルバート

ムーアも感嘆「強かった」 マラソンレースは無敵のアルバート

さらに進化したアルバート春の盾も視界に入る東京名物のマラソンレースは、序盤こそ縦長にバラける展開となったが、途中からペースもガクンと落ちて、...

レッツゴードンキ

桜花賞馬が豪快差し切りV 新装開店レッツゴードンキ

真の復活はGIの舞台でレッツゴードンキ京都は連続開催の最終週に加えて稍重発表の馬場。内が全く伸びない外差し有利の状態だったものであり、フルゲ...

スワーヴリチャード

有力候補がまた一頭 ダービーでも楽しみなスワーヴリチャード

有力候補がまた一頭ダービーでも楽しみなスワーヴリチャード一週前の東京新聞杯と同様に、ハナを主張しそうな馬が不在というメンバー構成で、何が行っ...

サトノクラウン

一皮剥けたサトノクラウンが連覇 3着マカヒキの復活は…

明暗を分けたGI馬対決サトノクラウンが国内戴冠へリーチ従来なら春の天皇賞を見据えた戦いとなるレースだが、今年からはGIへ昇格した大阪杯へのス...

アドマイヤミヤビ

桜も見えたがオークスでこそ アドマイヤミヤビが迫力満点V

好タイムで差し切りアドマイヤミヤビ昨年はメジャーエンブレムがハイラップを刻み、驚異的なレースレコードで逃げ切ったレースだが、今年はそれほど速...

ブラックスピネル

ミルコの魔術に後続は金縛り まさかの逃げ切りブラックスピネル

体質強化に鞍上も自信ブラックスピネルメンバーを見渡すと、ハナを主張しそうな馬が不在で、好位で運びたい馬が数頭、あとは差し・追込タイプという面...

アメリカズカップ

猛稽古アメリカズカップが雨に笑う 2着サトノは変わらず“クラシック級”

鞍上の好判断も光ったアメリカズカップ雨で水分をたっぷり含んでの重馬場で、1分50秒1という決着タイムもレベルの問題ではなく、良馬場と比べても...

カフジテイク

大外一気でカフジテイクが重賞初V 良馬場なら本番でも好勝負

これで東京1400ダート3戦3勝カフジテイク最近3年の勝ち馬は昨秋の武蔵野Sで好走していた馬で、さらにここ2年はチャンピオンズCで6・8着だ...

ダンスディレクター

昨年より強い! 円熟の7歳馬ダンスディレクターが連覇

連覇を土産に忘れ物を取りに行くダンスディレクター1分7秒8というこの時期の芝にしては速い決着タイムは、過去10年でも2014年のストレイトガ...

タンタアレグリア

待ってろキタサン! イン突きVタンタアレグリアが盾戦線へ名乗り

プラス12キロは成長分タンタアレグリア例年であれば主役となる有馬記念出走組が、今年は不在。先週の日経新春杯にも言えたことだが、今年から大阪杯...

グレンツェント

GIでも勝ち負け可能 瞬発力勝負を制したグレンツェント

着差以上の完勝でグレンツェントが次なるステージへ前半1000mが63秒7という下級条件レベルのスローペース。決着タイムも1分53秒2という平...

ミッキーロケット

強い4歳が壮絶叩き合い! 勝負根性を見せたミッキーロケット

早めの仕掛けからハナ差Vミッキーロケット降雪のために仕切り直しとなった京都火曜の日経新春杯は、13年から昨年まで4歳馬が4連勝中の一戦。古馬...

コマノインパルス

究極仕上げで完勝コマノインパルス 今後のポイントは“リフレッシュ”

余裕の抜け出しコマノインパルスが皐月に名乗りともに同じ舞台でレイデオロが勝った暮れの葉牡丹賞とホープフルSの上位組が人気を集めた一戦。決着タ...

競馬イメージ

岩田康が久々の中央重賞V 隠れた実力馬マキシマムドパリ

豪快に直線一気鞍上とともにマキシマムドパリが復活稍重発表の緩い馬場もあったが、前半1000m通過が61秒6というスローな流れに。2着以下に掲...

全233件中 41~60件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル