キャンベルジュニア の記事一覧

1

全19件中 1~19件目を表示

競馬イメージ

モレイラ騎手のしたたかな計算 ナックビーナスが完勝で秋へ

鞍上ともに遂に手にした重賞タイトルナックビーナス稍重発表ながら1分9秒4。乾いていればソコソコに速い時計が出るものの、ひと雨降ると途端に時計...

ムーンクエイク

ルメールで6勝 TM人気ムーンクエイクの実力はGIレベル?

初コース&初距離に58キロでもムーンクエイクでしょうがない?デスク「ここはスプリント路線を歩んできた馬に加えて、別路線から臨む馬もいてバラエ...

スワーヴリチャード

初距離が嫌われるスワーヴはむしろ狙い目? 好メンバー安田記念を激論

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。注目は、大阪杯で待望のGI制覇を果たした勢いをそのままに、マイル戦線に殴り込みをかけてきたスワーヴリチャードだが、マイルCSの覇者ペルシアンナイトをはじめとする強豪たちがどう迎え撃つのか。優馬TM陣の結論は如何に。

ムーンクエイク

アドマイヤムーン産駒らしい一瞬の脚 ムーンクエイクが勇躍安田記念へ

マイル戦線に新星ならぬ新“月”誕生ムーンクエイク先週の東京は中間にかなりの降雨があり、いくらBコースへ替わると言っても、少し時計のかかる馬場...

ヒーズインラブ

マイル界に新星誕生 ヒーズインラブは「まだまだ良くなる馬」

見せ付けた巧者ぶりヒーズインラブ中山は今週からBコースに替わったとはいえ、少し時計のかかる今の馬場で1分32秒2の決着タイムはかなり優秀で、...

レッドアンシェル

混戦必至のメンバー 実績がモノを言うダービー卿CTの結論は…

春の大一番、安田記念を目指すマイラー達が集結するハンデ重賞、ダービー卿CT。混戦必至のメンバー構成で馬券も難解だが、データ班の出した結論は?...

イスラボニータ

ラストラン、イスラボニータに◎のデータ班 狙うはヒモ荒れ!

有馬記念はキタサンブラックのラストランだが、こちらはイスラボニータのラストランとなった阪神カップ。スプリント路線とマイル路線の邂逅、1400...

サングレーザー

ディープ産駒では異端? 道悪得意サングレーザーが4連勝

いざGIの舞台へ内からグイっとサングレーザー土曜の京都は朝からの雨が午後に強まって、メインは重発表の馬場。馬群がバラける外回りコースなら馬場...

レッドファルクス

道悪も斤量も何のその レッドファルクスが底力をアピール

本番の安田記念も上位争いレッドファルクス良馬場でのこのレースの水準タイムが1分20秒台前半であるのに対し、1分23秒2と3秒遅い決着タイム。...

サトノアラジン

千四重賞・京王杯スプリングCは、千四巧者におまかせ!

安田記念の前哨戦だが、1番人気は過去10年で僅かに1勝だけ。1400mという距離もあって難易度が高くなりがちなレース。データ班の決断は如何に...

ロジチャリス

重戦車ロジチャリスが初重賞V 地力強化でマイル戦線に名乗り

安田記念でもマークが必要ロジチャリス土曜の中山芝は終日稍重発表の馬場だったが、ダートが不良発表だったことを考えても、重に近い道悪だった。実際...

グランシルク

ハンデ戦だから? ダービー卿CTは4~5歳馬が有利

ハンデGIIIだが、安田記念へと繋がる重要な一戦。一昨年の勝ち馬モーリスのようにマイル路線を牽引する存在は現れるのか、データで徹底検証。好調...

マジックタイム

ドイツの名手のエスコートで、マジックタイムが男馬を撃退

神騎乗に導かれ紅一点マジックタイム昨年は条件戦を連勝して臨んだモーリスが、ここで重賞初制覇を飾り、その後の快進撃で年度代表馬の座も射止めたが...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

競馬イメージ

キャンベルジュニア=モーリス? 今年も新星誕生の予感

昨年はこのレースを制したモーリスが日本のマイルのみならず、香港までも制圧。今年もそんな新星の誕生はあるか?中心は4~5歳、高齢馬は割引き4歳...

アンビシャス

アンビシャス、驚きの強さ マイル路線でビッグタイトルを取れる馬

【佐藤直文 先週のレース回顧】 心配された雨の影響もなく良馬場での施行となった福島のラジオNIKKEI賞。一方、中京のCBC賞は重馬場でとなったが、ともに人気馬が期待に応える強さを見せた。

アンビシャス

ルメールと好相性のアンビシャス 陣営も自信たっぷり「多少湿った程度なら」

【激論!優馬TM座談会】 いよいよ本格的な夏競馬。ともに開幕週となる福島ではラジオNIKKEI賞、中京ではCBC賞が行われる。GIこそ秋までお休みだが、夏競馬は“馬券の宝庫”とばかりに、優馬TM陣が熱いバトルを繰り広げる。

追い切りでも力強い動きを見せたミュゼゴースト(外、撮影:日刊ゲンダイ)

オススメは穴馬ばかり ラジオNIKKEI賞&CBC賞をデータで一刀両断

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 先週はゴールドシップに自信の◎もあえなく撃沈。ハンデ戦の東西メイン重賞、ラジオNIKKEI賞とCBC賞で倍返しだ!

競馬イメージ

トップハンデ馬の取捨は… 編集長が東西ハンデ重賞を攻略

【優馬編集長日誌】 ハンデ戦について考えてみました。最後の直線、急坂の有無がポイントになる?

全19件中 1~19件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル