グレイル の記事一覧

1

全13件中 1~13件目を表示

ダノンプレミアム

ダノン中内田師が口にした「不安」とは? 陣営コメント満載の座談会

いよいよ明日に迫った日本ダービー。競馬ファンのみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。波乱決着となった皐月賞の結果から空前の混戦模様と言える今年のダービーを攻略すべく、座談会もいつになくヒートアップ!

ワグネリアン

ダノンプレミアムは5位止まり 波乱の香り漂う日本ダービー調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。ダービー出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。皐月賞回避のダノンプレミアムの状態は如何に? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

エポカドーロ

エポカドーロが波乱演出で、ダービー18頭の想定オッズは「大混戦」

雨の影響を受けた牡馬クラシック1発目の皐月賞は、位置取りが明暗を分ける展開になった。2歳王者ダノンプレミアムが不在の中、激闘を制したのはオルフェーヴル産駒の伏兵のエポカドーロ。混沌としてきたダービー戦線、予想オッズの変動は?

ワグネリアン

ワグネリアン&ステルヴィオの二強ムード 「たけし命名馬」は?

牡馬クラシック開幕戦の皐月賞は、弥生賞を制して4戦4勝となった2歳王者ダノンプレミアムの直前回避により、一転しての戦国ムードに。混戦を制して一冠目をもぎ取るのは果たしてどの馬か、優馬TM陣が徹底討論。

ジャンダルム

皐月賞攻略の鍵は「初戦」にあり データ班は軸2頭で勝負!

弥生賞を快勝した無敗の2歳王者ダノンプレミアムが出走回避。皐月賞は一気に混沌とした情勢になった。クラシック一冠目のタイトルを手にするのはどの...

オウケンムーン

オウケンムーンなどダービー想定18頭入り グレイルは人気急降下

父へ重賞初制覇をプレゼントオウケンムーン2/11(日)東京11R共同通信杯(GIII)芝1800mオウケンムーン牡馬体重:458kg(-10...

オウケンムーン

「地味な馬」オウケンムーンが、抜群のセンスと器用さで勇躍

クラシックへの登竜門オウケンムーンが一気に候補入り近年はこのレースの勝ち馬がトライアルをスキップして皐月賞に臨むという流れができつつあるが、...

グレイル

2戦2勝グレイルの評価は真っ二つ 久光TMのイチ押し馬は…

2戦2勝のグレイルが無傷でクラシックに臨めるのか?デスク「近年の勝ち馬の顔ぶれを見ると、すっかりクラシックへの登竜門となっている感を受けるレ...

グレイル

理想はキャリア3~4戦 それでもグレイルを買いたいデータとは…

2015年2着のドゥラメンテが皐月賞・ダービーの二冠を達成、近4年の勝ち馬はすべて皐月賞・ダービーのいずれかで連対と、春のクラシック戦線を占...

ダノンプレミアム

どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2018!

新年一発目の3歳馬チェックは、恒例となっている「どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定オッズ」の大発表。ハイレベルな素材が揃っている牡馬勢だが、現在のダービー想定1番人気は果たしてどの馬か? まだまだ混沌としている牝馬戦線のヒロイン候補も、想定オッズで確認してみよう。

グレイル

先々が楽しみなハーツクライ産駒 グレイル&タイムフライヤー

手前を替えずに差し切りグレイル序盤こそ縦長の展開となったが、少し時計のかかる馬場を考えても1000m通過61秒7はゆったりとした流れ。その後...

今回と同じコースでデビュー勝ちを収めたグレイル(撮影:日刊ゲンダイ)

京都芝2000mの実績データで、武豊グレイルが急浮上!

2014年から重賞に昇格したが、今年も例によって少頭数でのレースに。それでも過去の勝ち馬にはエピファネイアやヴィクトワールピサといったクラシ...

オブセッション

10月21・22日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)10/21(土)東京5R2歳新馬芝2000mオブセッション牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※4角...

全13件中 1~13件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル