サトノアラジン の記事一覧

12

全31件中 1~20件目を表示

リアルスティール

鮮やか復活リアルスティール 8着ソウルスターリングは瞬発力不足

大本命馬の失速を尻目にリアルスティール先行勢が出方を窺う中、内枠もあってか断然人気のソウルスターリングが“仕方なく”ハナを切る形で、1000...

ソウルスターリング

凱旋門賞のエネイブル級? ソウルスターリングにTMの◎が集中

3歳女王ソウルスターリングが牡馬&古馬の壁に挑むデスク「秋天に向けての重要な前哨戦となる一戦だが、今回最も注目されるのはオークス馬ソウルスタ...

ソウルスターリング

3歳牝馬ソウルスターリングの信頼度を、データ班が徹底解析

天皇賞(秋)の前哨戦、毎日王冠。過去の歴史を紐解くと、GIレベルの好メンバーが集結し、前哨戦とは思えない程の好勝負が繰り広げられてきた伝統の...

サトノアラジン

人気馬ドン詰まりも“これが競馬” 条件揃ったサトノアラジンがV

魔法の力にあらず実力で願いを叶えたサトノアラジン大方の予想通り、ロゴタイプがハナに立ち、昨年の逃げ切りも思わせる展開となったが、前半3ハロン...

イスラボニータ

絶好調ルメール×イスラ 敵は香港勢? マイル仕上げのステファノス?

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。傑出馬不在のマイル戦線に、香港のマイルGIホース2騎の参戦で、混戦ムードが一層高まっているが、優馬TM陣の結論は如何に。

ステファノス

安田記念を勝つための5つの条件 オールクリアは1頭だけ!

昨年はロゴタイプがモーリスを破り波乱に終わった安田記念。今年は香港から2頭が参戦し、フルゲートになったこともあって混戦が予想されるが、データ...

レッドファルクス

道悪も斤量も何のその レッドファルクスが底力をアピール

本番の安田記念も上位争いレッドファルクス良馬場でのこのレースの水準タイムが1分20秒台前半であるのに対し、1分23秒2と3秒遅い決着タイム。...

サトノアラジン

千四重賞・京王杯スプリングCは、千四巧者におまかせ!

安田記念の前哨戦だが、1番人気は過去10年で僅かに1勝だけ。1400mという距離もあって難易度が高くなりがちなレース。データ班の決断は如何に...

ミッキーアイル

馬に非はなし ミッキーアイルが25年ぶりマイルCS逃げ切りV

後味悪いが馬に非はなしマイルで復活ミッキーアイル同型不在でミッキーアイルの単騎逃げ、というのは大方の予想通りの展開であったが、半マイル通過4...

サトノアラジン

サトノアラジン陣営は大外ブン回しを宣言 1万円馬券対決も白熱!

今週はマイルチャンピオンシップ。昨年の覇者モーリス、春のマイル王ロゴタイプらが不在での混戦ムードだが、TM陣の印も派手に散っている。この混戦を読み解くのは果たして誰か、そして注目の馬券対決も見逃せない。

サトノアラジン

王者不在で難解マイルCS データ班はスワンS組のアノ馬に◎

マイル王モーリスが香港カップに照準を定め、再び空位となったこのカテゴリ。悲願のタイトルを狙う古豪、充実期を向かえた俊英達の熾烈な争いをデータ...

サトノアラジン

千四ベストの可能性も… 本番でもタメてキレたいサトノアラジン

淀を席捲するサトノ旋風アラジンがキレにキレて本番へマイルCSの前哨戦であっても近年はなかなか本番に直結しないレース。1400mの距離でスプリ...

フィエロ

スプリンター&マイラーごちゃ混ぜスワンS 攻略の鍵は騎手にあり

マイルCSの重要なステップレースとはいえ、1400mという距離ゆえにスプリンターズSの勢いをぶつけてくる陣営も多い。3年連続で勝ち馬を輩出中...

ロゴタイプ

“最高の騎乗”で田辺ロゴタイプが復活走 モーリスは自滅

平成初の逃げ切り決着復活ロゴタイプが絶対王者を止める確たる逃げ馬が不在で、ある程度のスローな流れは想定できていた安田記念だが、よもやここまで...

モーリス

「8分のデキ」世界のモーリスに不安は? 堀厩舎担当が直撃取材

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。香港でのGI連覇で、世界にその名をアピールしたモーリスが、レース連覇とGI5連勝を懸けて登場する。果たして死角はあるのか、優馬TM陣が激論を戦わせる!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

どっちが有利? 「香港帰り」モーリス 「ドバイ帰り」リアルスティール

マイル王モーリスに、同じく海外GIからの凱旋となるリアルスティール。久々の勝利を狙うイスラボニータや本格化の気配漂うサトノアラジンなど、頭数...

サトノアラジン

待ってろモーリス サトノアラジンが初重賞Vから一気に頂点へ

鬱憤を晴らす弾けっぷりサトノアラジン距離1400mということもあり、例年は高松宮記念を使ってきたスプリント路線組とマイル路線組との戦いが図式...

サトノアラジン

荒れる重賞・京王杯SCは、高松宮記念で大敗した馬を狙え!

安田記念へと繋がるステップレース。1400mという距離ゆえに、スプリントからマイルから、今年も多彩な顔ぶれが勢揃い。中心は高松宮記念組140...

マジックタイム

ドイツの名手のエスコートで、マジックタイムが男馬を撃退

神騎乗に導かれ紅一点マジックタイム昨年は条件戦を連勝して臨んだモーリスが、ここで重賞初制覇を飾り、その後の快進撃で年度代表馬の座も射止めたが...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

全31件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル