サンライズメジャー の記事一覧

1

全14件中 1~14件目を表示

前走レコード勝ちで勢いに乗るブラックムーン(撮影:日刊ゲンダイ)

波乱の重賞をブチ抜くか デムーロ絶賛の「キレ味」ブラックムーン

待望の初重賞制覇を狙う馬たち機は熟したかブラックムーンデスク「けっしてレベルの低い組み合わせというわけでもないんだが、実力がありながら、ここ...

イスラボニータ

トンネル抜けて安田も見えた イスラボニータが復活V

直線でも冷静に内からイスラボニータハナへ行きたい馬が不在で、前半1000m58秒8のラップも開幕週の絶好の馬場を思えばスローと言って良かった...

フィエロ

コース実績が重要なマイラーズC 前走5着以下の馬にも注意

昨年の覇者クルーガーが1年ぶりにターフへ戻ってきた。新興勢力の4歳勢の勢いも見逃せないが、古豪達も手強そうで…。安田記念へ弾みをつけるのはど...

フィエロ

スプリンター&マイラーごちゃ混ぜスワンS 攻略の鍵は騎手にあり

マイルCSの重要なステップレースとはいえ、1400mという距離ゆえにスプリンターズSの勢いをぶつけてくる陣営も多い。3年連続で勝ち馬を輩出中...

サトノアラジン

待ってろモーリス サトノアラジンが初重賞Vから一気に頂点へ

鬱憤を晴らす弾けっぷりサトノアラジン距離1400mということもあり、例年は高松宮記念を使ってきたスプリント路線組とマイル路線組との戦いが図式...

クルーガー

クルーガーは安田記念でも可能性アリ 4着フィエロは“中途半端”

内からスコンと鮮やかにクルーガーが初のマイルで重賞VマイラーズCは、テンの3ハロンが34秒1、1000m通過が57秒9というラップだったが、...

フィエロ

鮫島良でも大丈夫! 最強の重賞未勝利馬フィエロにチャンス到来

“最強の重賞未勝利馬”にチャンス到来?デスク「2度のGI2着を含め、重賞で毎回上位争いを演じながら勝っていないフィエロだけど、マイル路線にお...

フィエロ

一昨年2着、昨年3着フィエロの取捨は? マイラーズCデータ予想

安田記念を睨む強豪達が集うGII戦。4歳馬の参戦も多く、古豪VS新鋭という構図で今後のマイル戦線を占う重要な一戦。経験豊富な年長馬に分がある...

マジックタイム

ドイツの名手のエスコートで、マジックタイムが男馬を撃退

神騎乗に導かれ紅一点マジックタイム昨年は条件戦を連勝して臨んだモーリスが、ここで重賞初制覇を飾り、その後の快進撃で年度代表馬の座も射止めたが...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

今年重賞3勝目をあげたラブリーデイ(撮影:日刊ゲンダイ)

データを覆すのはエイシンヒカリか?ラブリーデイか? 秋の天皇賞を徹底検証

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 前哨戦を勝って顔を合わせることになったエイシンヒカリとラブリーデイ。データ的にはどちらも不安要素はあるが…。スワンS&アルテミスSも掲載!

競馬イメージ

フィエロ藤原英師は勝てるだけの手応えあり 対してモーリス陣営は“冷静”

【激論!優馬TM座談会】 東京連続GI開催も、この安田記念でラストを迎える。昨年の覇者が不在となる今年、果たしてマイル界に新星誕生となるのか。優馬TM陣の激論もレース同様にヒートアップ。

競馬イメージ

超スローペース! 平凡な前哨戦 本番でも期待できる馬は…

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週は3場でGI優先出走権が与えられるトライアルとステップレースが組まれた。本番でも期待できる馬は、はたして出現したのであろうか。

競馬イメージ

開幕週重賞のポイントは? 優馬TM陣がフローラSとマイラーズCを斬る

【激論!優馬TM座談会】 東京、京都と、東西ともに舞台が替わり、来週から6週連続でGIレースが控える。そのためにも、今週の東西の重賞でしっかりと資金を増やしたいところだが、優馬TM陣はどう分析するのか。

全14件中 1~14件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル