ソールインパクト の記事一覧

1

全12件中 1~12件目を表示

ウインテンダネス

時計は嘘をつかなかった ゴール前でグイとウインテンダネス

自在性の高さもアピールウインテンダネスダービーの興奮も醒めやらぬ中での発走となったが、前半1000mがダービーよりも遅い61秒3のスローな流...

キセキ

キセキは押さえまで 伏兵馬本命の理由は「日経繋がり」

昨年の菊花賞馬キセキが今季初戦を迎える。前走でキセキと同じく香港ヴァーズに出走し、3着に健闘したトーセンバジル、骨折からの復活を目指すゼーヴ...

フェイムゲーム

無尽蔵のスタミナ ダイヤモンドSはフェイムゲームの独壇場

年齢もハンデも不問フェイムゲームこのレース以外に設定のない3400mのマラソンレース。長距離戦では、いわゆる“ド・スロー”になっての瞬発力勝...

フェイムゲーム

ダイヤモンドS連対に「実績」のハードル クリアできた馬は…

ステイヤーズSに次いで長い3400mという距離で行われるハンデ重賞、ダイヤモンドS。既に当レース2度の優勝を誇るフェイムゲームが昨年6着の雪...

ミッキーロケット

「ポスト・キタサンブラック」を探せ! 伝統のハンデ重賞を激論

実績上位馬を素直に狙う?されどハンデ差が…デスク「このレースの近年の傾向は“4歳馬強し”。今年もイキのいい4歳勢を買えば簡単だと思っていたら...

ミッキーロケット

好成績の4歳不在で難解 日経新春杯、データ班の切り口は…

昨年のミッキーロケットとシャケトラによるデッドヒートが記憶に新しい日経新春杯。そのミッキーロケットが連覇をかけて挑んできたが、これを阻む馬は...

スワーヴリチャード

次はダービー馬との再戦? スワーヴリチャードが大楽勝で力を証明

テン乗りとは思えないほどの人馬一体感スワーヴリチャード紙面のコラムにも書いたが、このレースでは人気両馬にとって悩ましいデータが存在していた。...

アルバート

実績断然アルバートとダービー2着スワーヴが激突 TM陣のジャッジは…

長距離界の雄アルバートに死角は?デスク「一昨年の勝ち馬ゴールドアクターが続く有馬記念を制し、昨年のシュヴァルグランも直後のジャパンCで3着、...

アストラエンブレム

鼻息荒いアストラ陣営「差されてもいいから強気に」 新潟記念TM座談会

ここで初重賞制覇を本紙武井はトーセンバジルを◎に指名デスク「サマー2000シリーズの最終戦として、王者の行方も気になる一戦だけど、今年は、こ...

マイネルフロスト

サマー2000最終戦・新潟記念は、シリーズ制覇を目論む“本気馬”を狙え!

サマー2000シリーズの最終戦とあって、シリーズ制覇を懸けた熱い直線の攻防が見所の一戦。昨年こそ上位人気馬同士の決着となったが、荒れるハンデ...

ゼーヴィント

秋は大きな舞台で 巧く立ち回ったゼーヴィントが休み明け&斤量克服

2着続きにピリオドゼーヴィント前半1000mが58秒0と、ある程度は予想された速い流れとなったが、縦長の展開となっただけに4コーナーで後方の...

ゼーヴィント

「競馬が上手」ゼーヴィント戸崎が、福島の鬼マルターズに迫る

逃げるマルターズに追うゼーヴィント福島記念の再現も?デスク「今年は出走頭数のみならず、重賞勝ち馬も3頭のみという少し淋しいメンバー構成だが、...

全12件中 1~12件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル