トーセンビクトリー の記事一覧

1

全11件中 1~11件目を表示

トーセンビクトリー

馬体がボリュームアップ! 良血開花トーセンビクトリー

パワーアップして次のステージへトーセンビクトリー今の少し時計がかかる馬場を考慮しても、1分49秒4は平凡な決着タイム。ただ、前半1000mが...

トーセンビクトリー

難解ハンデ重賞・中山牝馬Sは、同コースの実績重視で

昨秋のGI戦線を戦ってきた牝馬にとっては始動戦となる中山牝馬S。牝馬同士のハンデ重賞でいかにも難解なレースになりそうだが…?近年の勢い確かな...

ミッキークイーン

最高の状態ミッキークイーンが最強? 女傑激突ヴィクトリアM座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われるが、中長距離でも実績を残している馬が集い、まさに現役最強牝馬決定戦の様相を呈している。ただ、3連単で2000万超えの配当となった昨年のみならず、過去を振り返れば幾度も波乱のドラマを生んだレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

マジックタイム

優馬編集長日誌 5月12日号「VMはUK値で」

これといったデータがない先週のNHKマイルCは桜花賞で◎を打たせてもらったメジャーエンブレムが勝利。皐月賞で◎を打たせてもらったロードクエス...

ミッキークイーン

大外枠も追い風に “女王”ミッキー レースレコードで堂々の二冠達成

【佐藤直文 先週のレース回顧】 牝馬三冠路線の最終章となる秋華賞。桜花賞、オークス、そしてローズSの勝ち馬で人気は三つ巴の様相を呈していたが、激戦を制したのは、オークス馬ミッキークイーン。1分56秒9という、レースレコードのおまけが付く快勝だった。

レッツゴードンキ

岩田康「次はいける」 陣営も強気のレッツゴードンキに本紙田崎が自信の◎

【激論!優馬TM座談会】 今週からはGI3連戦となるが、トップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦、秋華賞だ。桜花賞馬、オークス馬が順調に秋を迎えた中、ローズSで2頭を打ち負かした新星が出現し、興味深い一戦となった。

タッチングスピーチ

桜花賞馬?オークス馬? データが導き出した秋華賞の◎は、超良血のアノ馬

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 桜花賞馬とオークス馬が揃い踏みして最後の一冠を奪い合う秋華賞。前哨戦では伏兵に過ぎなかった良血馬が本領発揮! 女の戦いは府中でも。土曜日の府中牝馬Sも掲載中!

キタサンブラック

今度こそ“まつり”を キタサンブラックがサブちゃんと菊の舞台へ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週は東西で3歳GIのトライアルが組まれた。中山のセントライト記念は、14着と沈んだダービー以来のキタサンブラックが、勝って菊花賞への参戦を決めた。阪神のローズステークスは、上がり馬タッチングスピーチが、オークス馬ミッキークイーンを退けて秋華賞へ向かう。

サトノラーゼン

岩田康J“勝つイメージしかない”サトノラーゼン オークス馬ミッキークイーンにも注目の秋初戦

【激論!優馬TM座談会】 今週は東西で3歳GIのトライアル戦が組まれた。まず、20日(日)は阪神で秋華賞トライアルのローズステークスが、21日(月)には中山で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われる。夏場を休養に充てた春の実績馬に、上がり馬がどう挑むのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

サトノラーゼンが一歩リード? 東西トライアルをデータ班が徹底解剖

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ダービー2着のサトノラーゼンを筆頭に、関西勢が討って出てきたセントライト記念。次なる主役は一体どの馬? 桜花賞馬かオークス馬か、それとも別の馬か。激戦必至のローズSも掲載中!

新馬戦を快勝したキタサンブラック

ローズS&セントライト記念の出走馬を、編集長が“4つに分けて”解析

【優馬編集長日誌】 充電した馬が強いのか 順調な馬が強いのか

全11件中 1~11件目を表示

1

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル