レッツゴードンキ危うし 桜花賞圧勝馬のオークス成績は意外にも…

優馬編集長日誌
オークス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

桜花賞圧勝馬は4戦1勝

 ここに ひとつのデータがある。[表1]は桜花賞において2着馬に0.5秒以上の差をつけた勝ち馬のオークスの成績だ。0.5秒以上としたのは 自分が逆転の難しい着差と考えているのが0.5秒以上だから。あまり古すぎるものは どうかと思ったので、データは過去30年。いい結果が出ると思っていたら、これが案外だった。4頭のうち勝ったのは1頭だけ… レッツゴードンキ 危うしか。

表1)

1987年 マックスビューティ 1着(1番人気)
1992年 ニシノフラワー 7着(1番人気)
1997年 キョウエイマーチ 11着(1番人気)
2001年 テイエムオーシャン 3着(1番人気)

 勝率 .250、連対率 .250、複勝率 .500 は、桜花賞を圧勝した馬の成績としては決して褒められない。なにせ、過去30年間の桜花賞馬の通算オークス成績は勝率 .269、連対率 .500、複勝率 .692(26頭が出走して1着7頭、2着5頭、3着5頭)。全体の成績より、圧勝した桜花賞馬の好走率が低いのだ。2着がちぎれるような桜花賞はレベルを信用できないのか。それとも、1600mの桜花賞をちぎった馬はスピード色が強すぎて(マイルのスペシャリスト性が強すぎて)2400mのオークスでは一息なのか。理由は色々考えられる。

 ただ、今年の桜花賞は昨年暮れの2歳女王こそ不在だったものの、3戦全勝馬が3頭も出走していた豪華メンバー。また、レッツゴードンキ自身は牡馬相手の札幌2歳S(1800m)で少差3着、レースぶりからも決してスピード色が強すぎるとも思えないのだが(展開が向いたことによる圧勝だったことは否定しない)。

 ともあれ、気前よく1点買いをしようとしていた矢先に、気になるデータが出てきたものである。

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

有馬記念特集

2020年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走16頭
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル