最新 の記事一覧

全1170件中 801~820件目を表示

ノーブルマーズ

超ハイレベル世代の先導役ノーブルマーズが、ダービーでも大物食い?

桜花賞トライアルは先週で終了。牡馬に目を移すと、逃げがハマったノーブルマーズが伏兵候補でオイシイ展開に?

アドマイヤリアル

3月12・13日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)3/13(日)阪神4R3歳未勝利芝1800m外ドゥオーモ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※スロー...

ソルヴェイグ

ソルヴェイグが巧く立ち回って勝利も、桜の勢力図には影響なし

最高の立ち回りで桜切符をソルヴェイグこれが桜花賞の最終トライアル。クイーンカップで圧巻の走りを見せた2歳女王メジャーエンブレムに、先週のチュ...

競馬イメージ

シュンドルボンが実力発揮で快勝 ルージュバックは復活ならず

強敵撃破で大舞台へ今が旬のシュンドルボン前半1000m通過が63秒7という超スローペースであったが、そこからの4ハロンは全て11秒台のラップ...

競馬イメージ

鞍上の見事な手綱捌きで、トップハンデのサトノノブレスが重賞4勝目

トップハンデも何のその地力の違いでサトノノブレスローカルのハンデGIIIとしてはかなり粒揃いのメンバー構成。その割りに、2分1秒3という決着...

ルージュバック

断然人気ルージュバックは、鞍上戸崎が泣いて信頼度UP

復活を期すルージュバックに賛否両論デスク「一筋縄では行かない、というか、何が来てもおかしくないというイメージのある重賞だが、今年は意外と印も...

アットザシーサイド

ベストの距離でアットザシーサイドは買い? フィリーズR座談会

素直に買いか?アットザシーサイドデスク「東京のクイーンカップで、メジャーエンブレムが1分32秒5という、とてつもない時計で勝った時に、もう桜...

カトルラポール

フィリーズレビューは、阪神JF組全消しで万券狙い

桜花賞と同じ阪神とはいえ、内回りの1400mで行われるだけに本番とは違う適性が問われるレース。桜花賞への切符を掴むのはどの馬か?阪神JF組の...

アースライズ

トップハンデのルージュバックは押さえまで データ班の◎は…

古馬の牝馬路線は改めて整備されつつある状況で、ターコイズSの新設や愛知杯&京都牝馬Sの日程変更・距離変更によって中山牝馬Sの傾向も変わってき...

クルーガー

中日新聞杯は、ハイレベル4歳世代を買えばOK

実力伯仲のハンデ戦。成長著しい4歳勢と歴戦の古馬がぶつかり合う、今年も見所たっぷりのレースが期待できそうだ。既に世代交代は始まっている?20...

シングウィズジョイ

優馬編集長日誌 3月10日号「素晴らしいレース」

上には上がいた先週の弥生賞は見逃したら悔しくなるほどの素晴らしいレースだった。下馬評通り3強が1、2、3着。3着のエアスピネルは2戦目のデイ...

キズナ

TMアンケート『あなたが一番うまい(うまかった)と思う騎手は?』

古今東西、「名手」といえば様々なジョッキーが思い浮かぶが、トラックマンが選んだのは日本でもお馴染みのあの名手!もちろん今回もコメントでアンケートに参加できます。ドシドシご投稿ください!

マカヒキ

マカヒキの評価UPで、ダービー想定オッズは3強の様相!

抜群の決め手で怪物退治マカヒキ3/6(日)中山11R弥生賞(GII)芝2000mマカヒキ牡馬体重:496kg(±0)騎手:C.ルメール厩舎:...

シンハライト

シンハライト&ジュエラーの台頭で、オークス上位オッズに動きあり

またもハナ差勝負強さ光るシンハライト3/5(土)阪神11Rチューリップ賞(GIII)芝1600m外シンハライト牝馬体重:430kg(±0)騎...

オーダードリブン

初戦でハートレーに敗れたオーダードリブン ★7つ評価で勝ち上がり

母はカナダのGIウイナーオーダードリブン3/5(土)中山5R3歳未勝利芝2000mオーダードリブン牡馬体重:454kg(±0)★★★★★★★...

ムーンクエイク

3月5・6日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)3/6(日)中山5R3歳未勝利芝1800mムーンクエイク牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※重賞3...

マカヒキ

GI級の走りで勝利したマカヒキは、父ディープを超えるか

“3頭立て”も内容はGIレベルマカヒキが無傷で本番へ先週の中山は、土日ともに前年比大幅アップの入場人員であったが、もちろん、その立役者は16...

シンハライト

時計は眉唾も… 上位2頭はメジャーエンブレムを脅かす存在

快時計に騙されてはいけないが…シンハライトここは単なるトライアルではなく、すでに本番の桜花賞でも1番人気が確定的なメジャーエンブレムに挑める...

エイシンブルズアイ

快勝エイシンブルズアイ 高松宮記念でも、もしかしたら…

抜群のコース適性エイシンブルズアイスタートを決めたハクサンムーンが、テン3ハロンで32秒7の猛ラップを刻んだ。久々のAコース使用となるこの開...

リオンディーズ

3強激突弥生賞! TM陣が「オレの本命馬」を熱弁

今週、日曜に組まれた重賞は、皐月賞トライアルの弥生賞。本番と同距離ということで、古くから有力馬が集結する傾向にあるが、最近10年で、ここと本番を連勝した馬は、2010年のヴィクトワールピサのみ。3強ムードの一戦に優馬TM陣はいかなるジャッジを下すのか。

全1170件中 801~820件目を表示