最新 の記事一覧

全946件中 801~820件目を表示

JRAHP

JRAがジョッキーのエージェント一覧を公開、その意義とは?

【馬声人語】 JRAのHPにてジョッキーのエージェント(騎乗依頼仲介者)の一覧が公開された。かねてから賛否両論あったエージェントだが、その問題点について考えてみたい。

ダンディーアロー

530キロの巨体に感じる大化けの可能性 外国産馬ストロングタイタンに★5つ

【優馬2歳馬チェック】 夏のローカル開催もいよいよ残り1週。なかなか「これは!」という馬が見つからなかった小倉デビュー組からも、ようやく素質馬が出てきた。530キロの好馬体の持ち主、ストロングタイタンに★5つの評価!(写真は土曜新潟の新馬戦を勝ったダンディーアロー)

ロードクエスト

まさに規格外 圧巻の走りでロードクエストがクラシックへ名乗り

【佐藤直文 先週のレース回顧】 新潟2歳ステークスは、ロードクエストが衝撃的な強さで1番人気に応え、早くも来春のクラシック戦線へ存在をアピールした。札幌で行われたサマースプリントシリーズのキーンランドカップは、道中最後方から単勝8番人気のウキヨノカゼが豪快に追い込みを決め、2着にも9番人気のトーホウアマポーラが入って、馬連3万円超の大波乱となった。

ロードクエスト

今年もクラシック候補が誕生? 素質馬が集まった新潟2歳S、関係者の本音は…

【激論!優馬TM座談会】 新潟では、近年レベルが高まっている新潟2歳ステークス(GIII)が行われる、一昨年の勝ち馬ハープスター、2着馬イスラボニータのように、ここからクラシックホースが生まれるのか、要注目だ。札幌では、サマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドカップ(GIII)。シリーズも大詰めを迎え、こちらも目が離せない。

ダリア賞は1番人気に支持されるも4着に敗れたファド(撮影:日刊ゲンダイ)

新潟2歳Sは伏兵に気をつけろ! ロードクエストは当日の馬体重が鍵

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 近年、注目度を増しつつある2歳重賞、新潟2歳S。今年も見応えのあるレースになりそうだが…。佳境を迎えつつあるサマースプリントの第5戦、キーンランドCも掲載!

ウインミレーユ

新潟2歳Sでも要注意! 「新潟開催の関西馬」を編集長がさらに追及

【優馬編集長日誌】 夏の新潟も あと2週。関西馬はクラスによって評価を変えた方がいいかもしれません

プリンシパルスター

関西馬が台頭! 新潟に有力2歳馬がひしめき合う訳とは…

【馬声人語】 いまや「出世レース」と位置付けられるようになった新潟2歳S。そもそも今夏は新潟デビューの2歳馬に素質の高い馬が多かった。そこで今回は関西馬の参戦も盛んな新潟について一考する。

オウケンダイヤ

名手デムーロが絶賛「今年乗った牝馬で一番」 サプルマインドに★6つ

【優馬2歳馬チェック】 今夏は新潟のマイル戦から有望な2歳馬がとにかく目白押し。母がイギリスのGI馬という良血、サプルマインドもその一頭だ。そして前日の未勝利を勝ち上がったビービーバーレルもまた、なかなかの好素材。(写真は小倉の新馬戦で波乱を演出したオウケンダイヤ)

ベルカント

フロックではない! 本格化したディサイファ&ベルカントが秋のGI獲りへ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 佳境を迎えたサマーシリーズ。2000シリーズ第4戦の札幌記念は、ディサイファが初のGII制覇を成し遂げ、秋のGI戦線へ存在をアピールした。スプリントシリーズの第4戦、小倉の北九州記念は、前走のアイビスサマーダッシュに続いてベルカントが重賞連覇。シリーズ王者へ、一歩抜け出す形となった。

トーホウジャッカル

打倒ジャッカル&ラキシスに、究極の仕上げで挑む馬とは…

【激論!優馬TM座談会】 佳境を迎えるサマーシリーズだが、今週は“2000”の札幌記念、“スプリント”の北九州記念が行われる。夏の王者を狙う馬、そして秋を見据えたA級馬の戦いを、優馬TM陣が一刀両断!

ラキシス

トーホウジャッカルVSラキシス データが上位に取ったのは…

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 昨年はハープスターとゴールドシップのマッチレースに沸いた札幌記念。今年もその格に恥じないレースを期待したい。大波乱も起こりうるハンデGIII北九州記念も徹底検証!

競馬イメージ

馬場の変化を気に掛けつつ… 札幌記念はハギノハイブリッドに期待

【優馬編集長日誌】 新潟の芝に異変 馬場は変わったのか?

マイネルバサラ

父○○でボロ儲け! 残り3週となった「夏の2歳単勝」を攻略

【馬声人語】 夏の北海道シリーズも残り3週。それが終わると同時に「夏の2歳単勝」も終了。最後に一花咲かせたい、という事で2歳単勝の攻略法と、上乗せ馬券の持つ意義について考えてみたい。

レプランシュ

レーヴディソールの一番仔、アラバスターが初戦を突破 その評価は…

【優馬2歳馬チェック】 もし無事に牝馬クラシックを走れていたら…、誰もがそう思った2011年の3歳牝馬戦線。そのレーヴディソールの初仔、アラバスターが母と同じ札幌でデビューを飾った。(写真は15日新潟の新馬戦を勝ち上がったレプランシュ)

レッドアリオン

軽い馬場で本来の実力を発揮 川須レッドアリオンがまんまと逃げ切り勝ち

【佐藤直文 先週のレース回顧】 サマーマイルシリーズ第2戦、新潟の関屋記念は、昨年のクラレントに続いてレッドアリオンが兄弟連覇を成し遂げた。札幌のエルムステークスは、またしても岩田康騎手、ジェベルムーサが圧巻のマクリで初重賞タイトルをものにした。

カフェブリリアント

◎が並んだカフェブリリアントで鉄板? 関屋記念&エルムSを激論

【激論!優馬TM座談会】 今週は、新潟でサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念が、札幌ではダート重賞のエルムステークスが行われる。まだまだ続く猛暑の中、優馬TMのバトルは、今週もまたヒートアップ。

マイル初挑戦で見事勝利を収めたスマートオリオン(撮影:日刊ゲンダイ)

データ班が断言! サマーマイル王は、関屋記念でアノ馬に決定する

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 初のマイル戦だった中京記念をモノにしたスマートオリオン。データを紐解けば連勝は濃厚? 札幌では白熱のダート重賞、エルムS。こちらも徹底検証中!

競馬イメージ

改善が進む夏競馬 サマーマイル第2戦・関屋記念は斤量の増減に注目

【優馬編集長日誌】 夏競馬 着々と改善中。大レースがなくても競馬は面白くなる

競馬イメージ

馬券売り上げの起爆剤? ハンデ戦が物語る競馬の面白さ

【馬声人語】 小倉記念を振り返ると、そこにはハンデ戦らしい面白さがあった。もしかしたらハンデ戦には大きな可能性が秘められているのではないだろうか?

イモータル

佇まいは一級品、イモータルに★7つ 父マンハッタンカフェから今年も大物が出現

【優馬2歳馬チェック】 先週に引き続き、新潟デビュー組から好素材を発見!オークス2着のルージュバックに優るとも劣らない素質を示したマンハッタンカフェ産駒のイモータル。そのスケールの大きさに期待が高まりそうだ。

全946件中 801~820件目を表示