最新 の記事一覧

全1089件中 801~820件目を表示

タガノトネール

連対条件オールクリアは1頭だけ 根岸Sデータ解析

フェブラリーSの前哨戦として行われる根岸S。今年は30回目の節目に加え、「根岸競馬場開設150周年」の副題も付いている。果たしてフェブラリー...

モーニン

優馬編集長日誌 1月28日号「決め手」

決め手がなくては話にならない31日(日曜)に東京で行われる根岸ステークスは、決め手がモノをいいそうだ。直線が長いコースに加えて、1200mで...

メジャーエンブレム

TMアンケート『今年の桜花賞とオークスの勝ち馬を予想せよ』

さて、2回目となったTMアンケート。今週のお題は『今年の桜花賞とオークスの勝ち馬を予想せよ』です。現時点では阪神JFを快勝したメジャーエンブレムが一歩抜きん出た印象もありますが、2歳女王を脅かす存在はいるのでしょうか? なお、どなたでもコメントでアンケートに回答できます。ドシドシご投稿ください!

マカヒキ

父ディープを超える末脚 マカヒキがダービー想定5番人気に

新馬戦を快勝して注目を集めた良血馬マカヒキ。久々の登場となった若駒Sも極上の末脚で難なく突破。一気にダービー上位候補へステップアップ!

エレメンツ

1月23・24日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)1/23(土)京都4R3歳新馬ダ1400mエレメンツ牝★★★★★5点〔1600万クラス〕※1頭だけ違...

アスカノロマン

距離もコースもベストの舞台で、アスカノロマンが重賞初制覇

流れ有利も充実示すアスカノロマン中京の東海Sは、重賞としては明らかに遅い、前半1000mが62秒9の流れ。逃げた馬と2番手の馬が入れ替わった...

ディサイファ

7歳馬ディサイファが、目下の充実ぶりを示す完勝劇

衰え知らずの横綱相撲ディサイファ全国的に寒波が襲来し、首都圏でも雪の可能性があった先週末。中山のアメリカJCCも前売発売が中止される措置が取...

ロワジャルダン

東海Sのキーは「本気度」 陣営の本音を座談会でCHECK

本気の仕上げでロワジャルダンデスク「さて、ローカル班のみなさん。チャンピオンズカップ以来の座談会参戦となる人もいるが、心おきなく喋ってくれ」...

ディサイファ

先週的中! 厩舎担当コジがAJCCで◎を打つ馬は…

今回も注目の“コジジャッジ”デスク「アメリカJCCと言えば、雪が降ってダート変更になった時があったな。ビンゴカンタの初重賞制覇が海の藻屑と消...

ロワジャルダン

ロワジャルダンと一緒に買うべき! 東海Sの伏兵馬とは…

3年前に1月の中京開催に移動し、距離も1800mへと変更。以降はホッコータルマエやコパノリッキーなど、ダート界の頂点に君臨する強豪たちが顔を...

スーパームーン

非サンデーサイレンス系で穴を狙いたいAJCC

昨年はゴールドシップの出走で注目を集めたAJCC。例年のように有馬記念直後といった馬はいないが、今後の活躍が期待される素質馬はチラホラ。今年...

競馬イメージ

優馬編集長日誌 1月21日号「現4歳世代」

ホッとした日経新春杯先週の日経新春杯はうまくいった。大した配当ではなかったものの、馬連は1点、押えのワイドもキッチリ。全てのレースの馬券が思...

リオンディーズ

TMアンケート『今年の皐月賞とダービーの勝ち馬を予想せよ』

今週から始まったTMアンケートのコーナー。1発目のお題は『今年の皐月賞とダービーの勝ち馬を予想せよ』です。昨年の最優秀2歳牡馬リオンディーズや暮れのホープフルSを勝ったハートレーなど素質馬たちが思い当たりますが、現場のプロであるトラックマン達は、果たしてどの馬をクラシック候補にあげたのか!?

シンハライト

シンハライトが、桜花賞&オークスの有力候補に浮上

先週の3歳重賞・京成杯を制したのはプロフェットだったが、皐月賞ならまだしもダービーの想定単勝オッズで上位とするにはインパクト不足。一方、京都で行われた牝馬限定のOP・紅梅Sをハナ差制したシンハライトは、桜花賞・オークスでも脈アリな予感。

パールコード

1月16・17日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)1/16(土)中山5R3歳未勝利芝2000mイマジンザット牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※推進...

レーヴミストラル

快勝したレーヴミストラルが、ポスト・ゴールドシップの座へ

自分の競馬に徹してレーヴミストラル前半1000mが62秒0のスローな流れだったが、同じスローな流れとなっても中山と決定的に違うのは、瞬発力の...

プロフェット

今年もハービンジャー産駒 立て直したプロフェットがV

今年もまたハービンジャー産駒プロフェット前半1000mは61秒8というお決まりのスローペースだったが、中間点を過ぎてから逃げていたオンザロッ...

競馬イメージ

愛知杯を制したバウンスシャッセは、牡馬混合戦でも楽しみな存在

大幅馬体増も何のそのバウンスシャッセ前半1000mが59秒2と、開幕週の絶好の馬場を考えればけっして速いペースではなかったものの、少し乱ペー...

シュヴァルグラン

“いろいろあった”シュヴァルグランが、日経新春杯で4連勝?

新星誕生の瞬間を日経新春杯デスク「京都の日経新春杯と言えば、粉雪が舞う中で酷量66.5キロを背負って、海外への壮行レースに臨んだテンポイント...

メートルダール

厩舎番VSデータ派で意見が真っ二つ!? 京成杯座談会

勝つのはキャリア3戦馬?京成杯デスク「まずは京成杯だが、昔から大物が出てこない重賞で、勝ち馬がダービーを制した例は、クライムカイザーとエイシ...

全1089件中 801~820件目を表示