グランシルク の記事一覧

12

全22件中 1~20件目を表示

グランシルク

こんなに強かったのか 重賞初VグランシルクはGIの舞台でも…

一皮剥けた末脚グランシルク開幕週とはいえ、近年のクッション性が確保された馬場で1分31秒6という決着タイムは掛け値なしに優秀だった。それを演...

グランシルク

TM◎の数は、グランシルクがマルターズを圧倒! 京成杯AH座談会

サマーシリーズの行方は…勝てば同点王者のグランシルクデスク「サマーマイルシリーズは、現在のところウインガニオンが15点でトップ。それを10点...

ブラックスピネル

京成杯AHの危険馬にグランシルク、ダノンリバティが該当!

中山開幕週のメインを飾るのはサマーマイルシリーズの最終戦、京成杯オータムハンデ。ポイントで先に抜け出したウインガニオンを各馬が追いかける、と...

ウインガニオン

鞍上津村が好プレー! インからスルリとウインガニオン

重賞初挑戦で一発ツモウインガニオン中京最終週の芝は、見た目にも内が荒れていて、実際に他のレースでは外を回った馬同士の決着も見られたのだが、内...

前走レコード勝ちで勢いに乗るブラックムーン(撮影:日刊ゲンダイ)

波乱の重賞をブチ抜くか デムーロ絶賛の「キレ味」ブラックムーン

待望の初重賞制覇を狙う馬たち機は熟したかブラックムーンデスク「けっしてレベルの低い組み合わせというわけでもないんだが、実力がありながら、ここ...

ウインガニオン

中京記念はハンデが重くてもOK データ班は5頭をピックアップ

夏の中京開催のトリを勤めるのが、サマーマイルシリーズ初戦にもなっている中京記念。先週の函館記念に続き、1番人気受難のレースだが、今年はどうな...

レッドファルクス

道悪も斤量も何のその レッドファルクスが底力をアピール

本番の安田記念も上位争いレッドファルクス良馬場でのこのレースの水準タイムが1分20秒台前半であるのに対し、1分23秒2と3秒遅い決着タイム。...

サトノアラジン

千四重賞・京王杯スプリングCは、千四巧者におまかせ!

安田記念の前哨戦だが、1番人気は過去10年で僅かに1勝だけ。1400mという距離もあって難易度が高くなりがちなレース。データ班の決断は如何に...

ロジチャリス

重戦車ロジチャリスが初重賞V 地力強化でマイル戦線に名乗り

安田記念でもマークが必要ロジチャリス土曜の中山芝は終日稍重発表の馬場だったが、ダートが不良発表だったことを考えても、重に近い道悪だった。実際...

グランシルク

ハンデ戦だから? ダービー卿CTは4~5歳馬が有利

ハンデGIIIだが、安田記念へと繋がる重要な一戦。一昨年の勝ち馬モーリスのようにマイル路線を牽引する存在は現れるのか、データで徹底検証。好調...

ダノンプラチナ

TM人気は ダッシング > ダノン 東京新聞杯座談会

実績のダノンに勢いのダッシングデスク「♪僕の~日記~プラチナ、愛の~手紙~プラチナ、誰にも~言~えない言葉~秘密に書いて・み・た(以下略)」...

前走ニューイヤーSは1番人気3着だったグランシルク(撮影:日刊ゲンダイ)

東京新聞杯はGI馬VS上がり馬 データ班の◎は…

昨年はこのレースを勝ったヴァンセンヌが安田記念でも2着に好走、春の大舞台へ向けて注目度が近年上昇中の古馬マイル重賞。勝ち馬候補は…?勝ち馬を...

キタサンブラック

サブちゃんの悲願成就とキタサンブラック北村宏の“神騎乗”に、心底から拍手を

【佐藤直文 先週のレース回顧】 二冠馬不在の菊花賞で、ラスト一冠を手中に収めたのは、キタサンブラック。ロスのない運びで勝利へ導いた北村宏騎手の神騎乗と、そして何より、オーナーの執念が後押しに。秋晴れの淀は、勝って“まつり”を熱唱したサブちゃん劇場と化した。

リアファル

リアルスティールはバッサリ! 二冠馬不在の菊花賞をデータで一刀両断

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 春の実績馬達は帯に短し襷に長し…。3000mの長丁場にぴったりハマったのはリアファルで…。大混戦必至の富士Sは馬券妙味タップリの極穴をピックアップ!

フラアンジェリコ

実況泣かせのゴール前 見事にハマッた田辺&フラアンジェリコ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 秋競馬の開幕週とはいえ、東西の日曜メインはサマーシリーズの最終戦。中山の京成杯オータムハンデキャップは、ゴール前の大接戦を伏兵フラアンジェリコが制した。阪神のセントウルステークスは、ハナを切った3歳馬アクティブミノルが、これまたゴール前で4頭横一線となった中で、逃げ切っての大金星となった。

アルビアーノ

次代の女傑候補アルビアーノの出来は… 京成杯AH&セントウルSを優馬TM陣が斬る!

【激論!優馬TM座談会】 いよいよ開幕の秋競馬。とはいえ、東西のメイン重賞は、サマーシリーズの最終戦と位置付けられており、中山ではマイルシリーズの京成杯オータムハンデキャップ、阪神ではスプリントシリーズのセントウルステークスが行われる。シリーズ王者を決める戦いを、優馬TM陣が斬る!

インから鋭い末脚を繰り出したウリウリ(撮影:日刊ゲンダイ)

サマーチャンピオンは岩田康&ウリウリで決まり? セントウルS・京成杯AHをデータで解剖

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 夏競馬が終わり……そうでまだ終わっていない。サマーシリーズのスプリント&マイル最終戦、セントウルSと京成杯AHをデータで丸裸に!

NHKマイルカップでパドックを周回するクラリティスカイ

“こう乗れば勝てる” 横山典の手綱捌きでクラリティスカイが戴冠

【佐藤直文 先週のレース回顧】 傑出馬不在で混戦模様を呈していたNHKマイルカップ。皐月賞5着からマイル路線に戻ってきたクラリティスカイを、天皇賞のゴールドシップに続いて横山典騎手が勝利に導いた。

競馬イメージ

TMの人気はミュゼスルタン 対してアヴニール&グランシルクは鞍上弱気で…

【激論!優馬TM座談会】 確たる軸馬は不在で大混戦ムードとなったNHKマイルカップ。ここから安田記念までの東京GI5連戦で、幸先の良いスタートを切るべく、優馬TM陣が大激論の末に導き出した答えは?

競馬イメージ

東京・芝コースに昨年との大きな違いが… 波乱必至のNHKマイルC

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 現3歳世代のマイル重賞はほとんどが1馬身差以内での決着という接戦ばかり。それだけにNHKマイルCはチャンスのありそうな馬が多く揃った。京都新聞杯&新潟大賞典も掲載!

全22件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル