フロンテアクイーン の記事一覧

12

全21件中 1~20件目を表示

ミスパンテール

ゴール直後に会心のガッツポーズ 名手に導かれミスパンテールが連覇

一瞬の脚を生かしてミスパンテール少し立ち遅れたカワキタエンカが外から一気にハナへ行ったこともあって、テンの3ハロンが34秒2、1000m通過...

フローレスマジック

荒れる要素たっぷりのターコイズS 臨戦過程に見える「2つのパターン」

中山のマイル戦、そして牝馬限定のハンデ重賞。荒れる要素たっぷりの一戦、ターコイズS。今年も一見して混戦と分かるメンバー構成となり、データ班の...

モズカッチャン

モズカッチャン誤算も師は「キッパリ」 支持者急増の馬も要チェック

今週は、牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯。層の厚い古馬勢に3歳勢がどう挑むかという例年通りの様相となっているが、上位人気割れの混戦ムードに、優馬TM陣が下した結論は如何に。

ディアドラ

鬼脚で充実を示したディアドラ 次はどこでも有力視

上がり3F32秒3ディアドラが重賞連勝カワキタエンカがブンブン飛ばす自分の形に持ち込んだことで、前半1000mは58秒2のハイラップに。2番...

ソウルスターリング

春GI以来のリスグラシューは消し データの後押しでアノ馬が復活?

西では3歳牝馬のGI・秋華賞が控えているが、前日の東京では古馬牝馬の戦い、府中牝馬S。エリザベス女王杯の前哨戦で豪華メンバーが集結、データ班...

競馬イメージ

ディアドラ圧巻の完勝劇 秋は牡馬相手のGIでも期待

後方大外から一瞬にしてのタイムワープディアドラスローペースも予想された中で、ティーエスクライが果敢に飛ばして1000m通過59秒1というまず...

ソウルスターリング

ソウルとディアドラ一騎打ちムードも 好調本紙中田の◎は…

GI馬だって怖くはない本紙中田が◎に抜擢した馬デスク「今年も昨年に続いてGI馬が2頭参戦。秋への叩き台と見えなくもないが、実力では抜けた存在...

ディアドラ

全てクリアは1頭のみ クイーンSの6つの連対条件とは…

遠くドバイの地で実力を示した秋華賞馬ディアドラ、北の大地で復活を目指すオークス馬ソウルスターリングが激突。3歳馬や伏兵の存在も侮れず、札幌の...

カワキタエンカ

大外枠からのワンマンショー リズム良くテンポ良くカワキタエンカ

イレ込みなく折り合いピタリカワキタエンカ前日までの雨の影響で稍重発表の馬場だったが、回復は進んでいただけに、前半1000m通過61秒8のラッ...

ミスパンテール

混戦を断ったベテランの腕 3歳ミスパンテールが重賞初V

一級品のキレ味でミスパンテールテンの3ハロンが35秒9と遅めの入りだったが、以降は淀みなく流れ、けっして速くはないが極端なスローでもなかった...

ラビットラン

大波乱もある牝馬重賞ターコイズS 狙い目はGI帰りの実績馬

今年からGIIIの格付けを得たターコイズS。重賞になった初年度は11→16→15番人気で決着の大波乱、昨年は1番人気が勝利と、女心のように難...

ミッキークイーン

最有力ミッキークイーンの取捨は… ヴィクトリアMデータ予想

3頭のGI馬はすべて5歳馬。強敵といえるこの3頭に立ち向かうのが、世代交代を狙う4歳勢だが…。波乱の結末も多いヴィクトリアマイルをデータで徹...

競馬イメージ

小回り千八がピッタリ 7歳牝馬ウキヨノカゼが久々の重賞制覇

終わっちゃいない7歳牝馬ウキヨノカゼが蘇る前半1000mが59秒9というのは、開催最終日の馬場を考えれば平均ペースだったと言えるが、3角手前...

マジックタイム

「全て整った。最高のデキ」 引退レースに臨むマジックタイム

引退の花道を飾りたいマジックタイムに4歳勢が引導を渡すのか?デスク「何が来てもおかしくない牝馬のハンデ重賞で、過去の表を眺めても当たった記憶...

ジュエラー

主役候補ビッシュ&ジュエラーの信頼度は? 穴馬もザクザクの座談会

今週から3週連続のGI、そのトップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦となる秋華賞。前哨戦のローズSも制したオークス馬シンハライトの直前回避により、一気に混沌ムードとなった感を受けるが、春の二冠には出走できなかった上り馬にもチャンスが出てきた今回、優馬TM陣はどんなジャッジを下すのか。

ビッシュ

ビッシュが次元の違う脚で快勝 秋華賞でも有力

2分を切る優秀な時計ビッシュが秋華賞へ一足早く立候補昨年までのオープン特別から重賞へと昇格し、秋華賞の優先出走権も3着にまで与えられることと...

シンハライト

「距離と輸送は大丈夫?」 桜準Vシンハライトの不安材料を激論

今週は、3歳牝馬の頂上決戦、オークスが行われる。桜花賞でハナ差の激闘を制したジュエラーが骨折により戦線を離脱、その桜花賞では1番人気の支持を受けたメジャーエンブレムがNHKマイルカップへと路線を変更。一気に混沌としてきた牝馬戦線に、優馬TM陣はどういうジャッジを下すのか。

チェッキーノ

大外枠から快勝チェッキーノが、一躍女王候補に浮上

あの脚ならオークスでもチェッキーノが桜花組に挑戦状をフローラSは、1分59秒7と、史上初めて2分を切るレースレコード決着。前半1000mの通...

フロンテアクイーン

「マジでいい」 皐月賞ジョッキー・蛯名が絶賛する逸材

またもVピサ牝馬の大物出現?デスク「以前は、桜花賞からここを使ってオークスへ、という馬もいたんだけど、桜花賞から中1週で組まれるようになって...

メジャーエンブレム

桜花賞も楽勝? メジャーエンブレムが快時計で他馬を圧倒

驚異の時計で桜も当確メジャーエンブレム土曜日の東京は未勝利のマイル戦で1分34秒3、古馬1000万条件の1800mでも1分45秒5と、強風の...

全21件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン戦線の行方は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル