イスラボニータ の記事一覧

123

全42件中 1~20件目を表示

サトノアレス

エアスピネルはバッサリ! データ班◎は斤量有利な3歳馬

マイルCSへの前哨戦として、新旧問わず多彩なメンバーが集結した富士S。安田記念1番人気のイスラボニータを筆頭とする古馬勢と、フレッシュな3歳...

サトノアラジン

人気馬ドン詰まりも“これが競馬” 条件揃ったサトノアラジンがV

魔法の力にあらず実力で願いを叶えたサトノアラジン大方の予想通り、ロゴタイプがハナに立ち、昨年の逃げ切りも思わせる展開となったが、前半3ハロン...

イスラボニータ

絶好調ルメール×イスラ 敵は香港勢? マイル仕上げのステファノス?

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。傑出馬不在のマイル戦線に、香港のマイルGIホース2騎の参戦で、混戦ムードが一層高まっているが、優馬TM陣の結論は如何に。

ステファノス

安田記念を勝つための5つの条件 オールクリアは1頭だけ!

昨年はロゴタイプがモーリスを破り波乱に終わった安田記念。今年は香港から2頭が参戦し、フルゲートになったこともあって混戦が予想されるが、データ...

イスラボニータ

トンネル抜けて安田も見えた イスラボニータが復活V

直線でも冷静に内からイスラボニータハナへ行きたい馬が不在で、前半1000m58秒8のラップも開幕週の絶好の馬場を思えばスローと言って良かった...

イスラボニータ

「勝ちに来た」イスラボニータ 対する最強世代のWスピネルは…

新たなマイルの王者はイスラか?エアか?それとも…デスク「長く絶対王者に君臨していたモーリスや、昨年のマイルCSの覇者ミッキーアイルが引退した...

フィエロ

コース実績が重要なマイラーズC 前走5着以下の馬にも注意

昨年の覇者クルーガーが1年ぶりにターフへ戻ってきた。新興勢力の4歳勢の勢いも見逃せないが、古豪達も手強そうで…。安田記念へ弾みをつけるのはど...

シュウジ

“キセキ系”が強いレースで父子制覇 シュウジはマイルまでもつ馬

キセキの血が沸き躍り明るい未来へシュウジが突き進む過去10回と歴史の浅い重賞ながら、2009年以降、キンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルイ...

ミッキーアイル

どこから攻める? ミッキーアイル、イスラボニータ参戦の阪神C

マイルCSの1、2着馬ミッキーアイルとイスラボニータが参戦し、一気に豪華メンバーになった今年の阪神カップ。このレース特有の「関東馬の連覇」を...

ミッキーアイル

馬に非はなし ミッキーアイルが25年ぶりマイルCS逃げ切りV

後味悪いが馬に非はなしマイルで復活ミッキーアイル同型不在でミッキーアイルの単騎逃げ、というのは大方の予想通りの展開であったが、半マイル通過4...

サトノアラジン

サトノアラジン陣営は大外ブン回しを宣言 1万円馬券対決も白熱!

今週はマイルチャンピオンシップ。昨年の覇者モーリス、春のマイル王ロゴタイプらが不在での混戦ムードだが、TM陣の印も派手に散っている。この混戦を読み解くのは果たして誰か、そして注目の馬券対決も見逃せない。

サトノアラジン

王者不在で難解マイルCS データ班はスワンS組のアノ馬に◎

マイル王モーリスが香港カップに照準を定め、再び空位となったこのカテゴリ。悲願のタイトルを狙う古豪、充実期を向かえた俊英達の熾烈な争いをデータ...

ヤングマンパワー

重賞連勝ヤングマンパワー 上手に立ち回ればマイルCSでも…

戸崎騎乗で3連勝ヤングマンパワーが富士からマイルの頂上へテンの3ハロンが36秒3、1000m通過が59秒8のスローペース。遅い流れには変わり...

ロードクエスト

好メンバー集結の富士Sは、5つのポイントを押さえて必中態勢!

2年連続で3歳馬が勝っているように、マイル路線の新旧入れ替えの分水嶺的な位置付けとも言える富士S。とはいえ年長馬の勢いもまだまだ健在、今年も...

ロゴタイプ

“最高の騎乗”で田辺ロゴタイプが復活走 モーリスは自滅

平成初の逃げ切り決着復活ロゴタイプが絶対王者を止める確たる逃げ馬が不在で、ある程度のスローな流れは想定できていた安田記念だが、よもやここまで...

モーリス

「8分のデキ」世界のモーリスに不安は? 堀厩舎担当が直撃取材

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。香港でのGI連覇で、世界にその名をアピールしたモーリスが、レース連覇とGI5連勝を懸けて登場する。果たして死角はあるのか、優馬TM陣が激論を戦わせる!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

どっちが有利? 「香港帰り」モーリス 「ドバイ帰り」リアルスティール

マイル王モーリスに、同じく海外GIからの凱旋となるリアルスティール。久々の勝利を狙うイスラボニータや本格化の気配漂うサトノアラジンなど、頭数...

アンビシャス

横山典の“らしい”騎乗に導かれ、アンビシャスがGI馬5頭を一蹴

豪華メンバーを一蹴してGI獲りへアンビシャスGI昇格の噂も流れる大阪杯だが、今年はGI馬が5頭も揃う豪華メンバー。そして、その5頭が力通りに...

ラブリーデイ

ラブリーデイは微妙? 目イチか叩き台か、大阪杯を徹底討論

実績断然ラブリーデイで大丈夫か?デスク「先週の日経賞も有馬記念上位組がズラリと揃った豪華メンバーだったが、大阪杯もなんだか凄い組み合わせ。G...

アンビシャス

優馬編集長日誌 3月31日号「春の珍事」

先週の出来事先週の高松宮記念の勝ちタイムは、あっと驚く1分06秒7。予想を遥かに上回る速い時計の決着となった。それまでの中京開催(前2週)か...

全42件中 1~20件目を表示

123

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル