ワグネリアン の記事一覧

12

全21件中 1~20件目を表示

ワグネリアン

ダービー馬の底力見せたワグネリアン 盾獲りには更なる上積みを

精神面での成長も示したワグネリアンこのレースでは18年ぶりとなるクラシックホースの対決に注目が集まったが、前半1000m通過が61秒9、しか...

ワグネリアン

無印のTMもいる乗り替わりワグネリアン 陣営は外野の声を一蹴

様相はダービー馬と皐月賞馬の一騎討ち第三の馬は果たしてどの馬?デスク「距離が2400mに延びた2007年以降、ダービー出走組が圧倒的な強さを...

ワグネリアン

クラシックホース2頭で堅そうな神戸新聞杯 高配当にありつくには…

皐月賞馬エポカドーロとダービー馬ワグネリアンが前哨戦から激突。最後の一冠、菊花賞のタイトル争いへ弾みをつけるのはどちらか?大注目の一戦をデー...

ワグネリアン

ワグネリアン&アーモンドアイ世代を総まとめ 17-18シーズン最終回

全く荒れなかった牝馬路線と、波乱が続いた牡馬路線。対照的だった春のクラシックを2歳馬・3歳馬チェックチームが振り返ります。秋以降の注目馬も、★上位を中心にピックアップ!

ワグネリアン

遂に成就した福永家の悲願 平成最後のダービー馬はワグネリアン

敢えて出して行って好位からワグネリアン2週前の準オープン特別でマークされた2分22秒9という破格の時計が、直前の1000万特別で再び叩き出さ...

ダノンプレミアム

ダノン中内田師が口にした「不安」とは? 陣営コメント満載の座談会

いよいよ明日に迫った日本ダービー。競馬ファンのみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。波乱決着となった皐月賞の結果から空前の混戦模様と言える今年のダービーを攻略すべく、座談会もいつになくヒートアップ!

ワグネリアン

ダノンプレミアムは5位止まり 波乱の香り漂う日本ダービー調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。ダービー出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。皐月賞回避のダノンプレミアムの状態は如何に? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

ダノンプレミアム

重要ファクターはやはり枠順 ダービー「鬼門の枠」に入った馬は…

3歳世代6955頭の頂点を決めるダービー。皐月賞を回避してここに懸けるダノンプレミアム、偉大な父を追い二冠目を目指すエポカドーロ。豊富なタレ...

ダノンプレミアム

ダノンプレミアムの皐月回避は吉か凶か? チェック班のダービー大予想

オークスは磐石のレースを展開したアーモンドアイが見事に牝馬二冠を達成。今週はいよいよ競馬の祭典・日本ダービーとなるが、こちらは何とも悩ましい。波乱の決着だった皐月賞組、その皐月賞を回避したダノンプレミアム、そしてブラストワンピースなどの別路線組。3歳馬チェックチームの最終決断は…?

エポカドーロ

エポカドーロが波乱演出で、ダービー18頭の想定オッズは「大混戦」

雨の影響を受けた牡馬クラシック1発目の皐月賞は、位置取りが明暗を分ける展開になった。2歳王者ダノンプレミアムが不在の中、激闘を制したのはオルフェーヴル産駒の伏兵のエポカドーロ。混沌としてきたダービー戦線、予想オッズの変動は?

エポカドーロ

展開ピタリでエポカドーロが混戦を切る ダービーでは「もう一工夫」

後続でもがく人気馬を尻目にエポカドーロ心配された雨は朝の内に上がったが、終日曇りの天候もあって馬場の回復は進まず、発表も稍重のまま。そんな中...

ワグネリアン

ワグネリアン&ステルヴィオの二強ムード 「たけし命名馬」は?

牡馬クラシック開幕戦の皐月賞は、弥生賞を制して4戦4勝となった2歳王者ダノンプレミアムの直前回避により、一転しての戦国ムードに。混戦を制して一冠目をもぎ取るのは果たしてどの馬か、優馬TM陣が徹底討論。

ジャンダルム

皐月賞攻略の鍵は「初戦」にあり データ班は軸2頭で勝負!

弥生賞を快勝した無敗の2歳王者ダノンプレミアムが出走回避。皐月賞は一気に混沌とした情勢になった。クラシック一冠目のタイトルを手にするのはどの...

ダノンプレミアム

皐月賞に王手ダノンプレミアム ダービー想定オッズも変動

父ディープ以来の無敗の皐月賞馬へダノンプレミアム3/4(日)中山11R弥生賞(GII)芝2000mダノンプレミアム牡馬体重:498kg(+8...

ダノンプレミアム

無敗対決はダノンが完勝 皐月賞の主役に相応しいプレミアムな走り

距離への不安も払拭ダノンプレミアム人気を集めた無敗のディープインパクト産駒3頭は、いずれも中山が初コースとなり、能力比較とともにコースへの対...

ダノンプレミアム

無敗馬決戦「バケモノ」はどの馬だ! TMヒートアップの弥生賞座談会

今週、日曜に組まれた重賞は、皐月賞トライアルの弥生賞。本番と同距離ということで、古くから有力馬が集結する傾向にあるが、最近10年で、ここと本番を連勝した馬は、2010年のヴィクトワールピサのみである。その本番を見据えた馬たちの戦いに、優馬TM陣はいかなるジャッジを下すのか。

ワグネリアン

弥生賞は「勝ち馬」を当てたいレース データ班のイチ押しは…

当サイトのダービー想定オッズで上位3頭にランクインしているダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションが揃い踏み。10頭立てとはいえ本番の...

ダノンプレミアム

どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2018!

新年一発目の3歳馬チェックは、恒例となっている「どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定オッズ」の大発表。ハイレベルな素材が揃っている牡馬勢だが、現在のダービー想定1番人気は果たしてどの馬か? まだまだ混沌としている牝馬戦線のヒロイン候補も、想定オッズで確認してみよう。

ワグネリアン

モノが違ったワグネリアン 来春のクラシックにはどんな姿で

ディープ産駒の成長力にも期待ワグネリアン7頭立ての少頭数ながら、前半3ハロン通過が34秒7、1000m通過も58秒5という2歳戦としてはかな...

ワグネリアン

一騎討ち東スポ杯2歳S データ班の◎はワグネリアンかルーカスか?

昨年は2着のスワーヴリチャードがダービーで2着。過去にはディープブリランテやイスラボニータといったクラシックホースも誕生している注目の一戦、...

全21件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル