佐藤直文 レース回顧 の記事一覧

全216件中 61~80件目を表示

カデナ

尋常ではないキレ味で、カデナがクラシック候補に名乗り

上がり33秒6でカデナが勇躍前半1000mが62秒2のスローペース。ゆえに、決着タイムも2分2秒6という平凡なものではあったが、レースの上が...

ミッキーアイル

馬に非はなし ミッキーアイルが25年ぶりマイルCS逃げ切りV

後味悪いが馬に非はなしマイルで復活ミッキーアイル同型不在でミッキーアイルの単騎逃げ、というのは大方の予想通りの展開であったが、半マイル通過4...

ブレスジャーニー

いざクラシックへ! 高い完成度で重賞連勝ブレスジャーニー

前走をプレイバックブレスジャーニーがクラシックへ名乗り2歳の中距離重賞と言えば、判で捺したようにスローペースとなるのが常だが、意外と速めの流...

クイーンズリング

出負けも慌てず騒がず 最上級のエスコートでクイーンズリングが戴冠

遂に射止めた女王の座パーフェクト騎乗でクイーンズリング前半1000m通過が61秒8のスローペースは、戦前から予想されていた通りであり、有力ど...

競馬イメージ

早めのペースアップで快逃 福島巧者マルターズアポジー

あれよあれよの一人旅マルターズアポジー大金星序盤に主導権争いもなく、前半1000m61秒0のスローぺースだったが、後続の差し馬勢が勝負どころ...

ジューヌエコール

ジューヌエコール無傷3連勝も… 超スローでクラシック参考外

真価は次走以降にされど無傷のジューヌエコール前半4ハロンが48秒4で、後半4ハロンが46秒2と、2秒以上の開きがあるほどの超スロー。完全に上...

タガノトネール

ケチがつけられないレコードV 大化けの可能性もあるタガノトネール

強気の田辺がまたしても圧巻のレコード走でタガノトネールまずは1分33秒8のレコード決着に驚かされたが、最終の1300mダートでも1000万条...

アポロケンタッキー

中1週で一変 アポロケンタッキーが強い内容で重賞初V

いざGIの舞台へアポロケンタッキーが待望の重賞V序盤こそけっして速い流れではなかったが、逃げたモンドクラッセは終始突つかれる形で、淀みない流...

シュヴァルグラン

余裕仕上げ、トップハンデものかは 地力発揮シュヴァルグランが完勝

着差以上の完勝でシュヴァルグランが出世街道のチケットを確たる逃げ馬が不在のメンバー構成にあって、注文通りにクリールカイザーがハナを切る展開と...

ミスエルテ

怪物フランケルのDNAが爆発 “次元が違う”ミスエルテ

出遅れも何のその“化け物”クラスのミスエルテテンの3ハロンが35秒5のゆったりとした流れ。ハナへ行ったのは最低人気の馬であったが、テンからノ...

モンドキャンノ

差し切り快勝モンドキャンノ 折り合いピタリ、1600mでも大丈夫

ピタリと折り合いスパッとキレた行く手に朝日のモンドキャンノテンの3ハロンが35秒7のスローペースだったが、次の1ハロンも12秒台のラップ。1...

モーリス

距離は杞憂モーリス完勝 香港でのラストランは馬券を買って応援を

王者の走りでモーリスが国内ラストランを飾る最内1番の絶好枠を引いたエイシンヒカリがハナを切る展開は大方の予想通りだったが、前半3ハロンが36...

リスグラシュー

好仕上がりで快勝リスグラシュー 成長力ある血統に期待大

超スローから一気に弾けて今後も楽しみリスグラシューテンの3ハロンが36秒3のスローペース。古馬ならまだしも、若駒の競馬だけに掛かる馬が続出し...

サトノアラジン

千四ベストの可能性も… 本番でもタメてキレたいサトノアラジン

淀を席捲するサトノ旋風アラジンがキレにキレて本番へマイルCSの前哨戦であっても近年はなかなか本番に直結しないレース。1400mの距離でスプリ...

サトノダイヤモンド

“世代No.1”サトノダイヤモンドが菊戴冠 来年の秋には“世界No.1”を

強い馬が勝つ菊の舞台で燦然と輝いたダイヤモンド今年は5頭がラインナップしたディープインパクト産駒。平地の3000m以上の競走では、重賞以外で...

ヤングマンパワー

重賞連勝ヤングマンパワー 上手に立ち回ればマイルCSでも…

戸崎騎乗で3連勝ヤングマンパワーが富士からマイルの頂上へテンの3ハロンが36秒3、1000m通過が59秒8のスローペース。遅い流れには変わり...

ヴィブロス

“牝馬のユーイチ”教育成功ヴィブロス 今後は姉以上の活躍も

ハナ差惜敗の姉へ捧げる大金星急成長でヴィブロス戴冠昨年までの過去10年で前半5ハロンの通過タイムが60秒を超えたのは1回のみ。57秒台が1回...

クイーンズリング

ソツなく乗られたクイーンズリング エ女王杯では距離克服が鍵

名実ともにクイーンの座をクイーンズリングがタイトル獲りへ純然たる逃げ馬が不在の組み合わせ。強いて挙げればスマートレイアーがハナへ行くのか、と...

キタサンブラック

競馬を熟知した武豊に導かれ キタサンブラックが体力温存で好発進

まつりの準備は整ったキタサンブラック道中の隊列自体はある程度予想された通りだったが、1000m通過62秒0はかなり遅いペース。この流れを大本...

ルージュバック

牡馬を底力でねじ伏せたルージュバック 是非とも天皇賞へ

牡馬相手に完全覚醒ルージュバック悲願のタイトルへ次はどっちだ?前半3ハロンが35秒8、4ハロンも48秒3という、予想された通りのスローペース...

全216件中 61~80件目を表示

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル