佐藤直文 レース回顧 の記事一覧

全202件中 81~100件目を表示

競馬イメージ

STOPモレイラに成功ブランボヌール 秋GIでも台風の目に

モレイラ旋風を止めたのは“なでしこ”ブランボヌール&戸崎圭太ここは函館スプリントSの上位馬が揃っての再戦ムード。実際にその1~3着馬が今回も...

競馬イメージ

奇襲成功ネオリアリズムが初重賞 2着モーリスは“まあまあ”

よもやの奇襲でモーリスを完封北の地でネオリアリズムが開花札幌競馬場は、芝コースが作られた1990年以降、芝は一度も不良になっていない。夏場の...

バクシンテイオー

ハマったバクシンテイオーが、夏の女王を差し切って金星ゲット

G前で夏の女王を一呑みバクシンテイオーが大金星で重賞初Vこの小倉開催は、前半4週がAコースで、後半2週が内柵移動のBコースとなるが、先週あた...

ヤングマンパワー

強い内容でヤングマンパワーが関屋記念V 秋のマイル戦線でも注目

秋へ向けてもう悩むことはないヤングマンパワー序盤こそ先行勢が牽制し合ってガチャガチャした展開となったが、途中で一気にレッドアリオンがハナへ行...

競馬イメージ

息の長い活躍を期待 セン馬リッカルドが重賞ウィナーの仲間入り

豪快にマクって重賞一発ツモリッカルドが大金星有力先行馬が揃ったこともあり主導権争いにも注目された一戦だが、1番人気のモンドクラッセがスンナリ...

グレンツェント

前走の鬱憤を晴らす完璧な競馬 グレンツェントが優勝

狙った獲物は逃さない測ったようにグレンツェント近年は好走馬のステップレースが多様化しているとはいえ、過去7回の全てで馬券に絡んでいるのがジャ...

クランモンタナ

色々な意味で驚かされた小倉記念 クランモンタナが初重賞V

ブービー人気の激走にビックリしたなぁモンタナ小倉記念は、色々な意味で驚かされた一戦。エアレーションやシャタリング作業により、例年よりもクッシ...

ベルカント

連覇ベルカント! 究極仕上げのネロを“昨年以上の強さ”で粉砕

連覇達成そして今年も夏の女王へベルカント過去の勝ち馬には直線1000mのスペシャリストが名を連ねているが、これまで連覇を達成したのは、08、...

競馬イメージ

人気薄で重賞連勝! マコトブリジャールは“もう本物”

またも波乱の立役者にマコトブリジャール出走していれば大本命だったチェッキーノが屈腱炎を発症して直前回避。風雲急を告げる様相となったが、奇しく...

ガリバルディ

今年も難解決着! 神ってる福永のガリバルディが初重賞V

神ってる福永のコース取りでガリバルディが重賞ゲット施行時期と距離が変更されてサマーマイルシリーズの第一戦となった2012年以降、1番人気も2...

競馬イメージ

強気の競馬で快勝レヴァンテライオン 2着モンドは「これからの馬」

解禁3日目の函館で怪物捕獲レヴァンテライオンが世代一番星に函館は開催6週目ながら、芝は良好な状態をキープ。このあたりは、造園技術の進歩やエア...

競馬イメージ

後続は何してたの? 函館出身の丹内とマイネルミラノが楽逃げV

ケレン味なくマイネルミラノがスイスイと鞍上丹内悲願の地元で重賞V先週行われた唯一の重賞、函館記念。当日朝からの稍重馬場が、回復せずにレースを...

アルバートドック

理想的な競馬でアルバートドックがV サマー2000→秋にも期待

もう本物アルバートドックが夏の王者へ早々とリーチ長く夏の福島開催を締めくくるレースとして親しまれてきた七夕賞だが、当時は最終週の荒れ馬場で差...

ノボバカラ

今後の伸びしろも十分 ノボバカラが千四で着差以上の完勝

1400mならベット増額ノボバカラが待望の中央初タイトルプロキオンSは、水の浮いた状態だった前日から、ほどよく乾いて脚抜きのいいダート。こう...

ゼーヴィント

54キロは恵量 完勝ゼーヴィントが強豪待ち構える秋の舞台へ

スタート決めてスムーズにゼーヴィント当日に心配された雨もパラパラ程度で済み、馬場への影響はほとんどなかったと言えるが、序盤で折り合いを欠く馬...

レッドファルクス

スプリント既成勢力を一掃レッドファルクス 今後は芝に専念を

二刀流返上でサマー王者へ大外一閃レッドファルクス中京のCBC賞は、サマースプリントシリーズの第2戦。第1戦の函館スプリントSが3歳馬のワンツ...

マリアライト

掛け値なしに強かったマリアライト 2着ドゥラメンテは底力を見せるも…

強力4歳勢を捻じ伏せてマリアライトが宝塚で女帝の座に昨年のジャパンカップが2分24秒7の決着だったのに対し、ドゥラメンテのダービーは2分23...

ゴールドドリーム

ライバルを捻じ伏せたゴールドドリーム 大井のJDDでも最有力

火の出るようなラスト1ハロンの叩き合いを川田ゴールドが制す好スタートを決めたストロングバローズが一旦はハナを切ったが、別に行く気を見せたわけ...

競馬イメージ

テン乗り丸田のエスコートで、3歳牝馬ソルヴェイグがレコードV

史上初となる3歳馬のワンツー決着差し返してソルヴェイグ開幕週とはいえ、金曜に大雨が降った影響が少なからず残る馬場にもかかわらずのレコード決着...

ルージュバック

ルージュバック復活 “モノが違う” 上がり32秒8のキレ味

これまでのモヤモヤを吹き飛ばしルージュバックの完勝劇1週前の安田記念は、テンの3ハロンが35秒0、1000m通過が59秒1というスローな流れ...

全202件中 81~100件目を表示

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル