最新 の記事一覧

全1648件中 1241~1260件目を表示

ヴァンキッシュラン

お値段約2億円ヴァンキッシュラン 降着の屈辱を胸に、いざダービーロードへ

取引価格約2億円の高馬ヴァンキッシュランは、前走の500万条件で素質馬レーヴァテインを競り落としたものの、まさかの2着降着。ダービー出走へ向けてもう負けられない。仕切り直しの一戦となった今回は、その鬱憤を晴らす走りで見事に“1着”となった。ハイレベルな3歳牡馬の中で同馬の現在位置は?

フライングレディ

4月2・3日の未勝利勝ち ★評価一覧

先週の未勝利勝ちその他(5点以下)4/2(土)阪神2R3歳未勝利ダ1800mカネトシクレスト牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※今回が初出...

アンビシャス

横山典の“らしい”騎乗に導かれ、アンビシャスがGI馬5頭を一蹴

豪華メンバーを一蹴してGI獲りへアンビシャスGI昇格の噂も流れる大阪杯だが、今年はGI馬が5頭も揃う豪華メンバー。そして、その5頭が力通りに...

マジックタイム

ドイツの名手のエスコートで、マジックタイムが男馬を撃退

神騎乗に導かれ紅一点マジックタイム昨年は条件戦を連勝して臨んだモーリスが、ここで重賞初制覇を飾り、その後の快進撃で年度代表馬の座も射止めたが...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

ラブリーデイ

ラブリーデイは微妙? 目イチか叩き台か、大阪杯を徹底討論

実績断然ラブリーデイで大丈夫か?デスク「先週の日経賞も有馬記念上位組がズラリと揃った豪華メンバーだったが、大阪杯もなんだか凄い組み合わせ。G...

タッチングスピーチ

複数データにドンピシャ! 大阪杯はアノ伏兵牝馬に◎

来年からはGI昇格も噂される大阪杯は、一流馬の始動戦に選ばれることも多いレース。今年もGI馬5頭のラインナップで好勝負は必至!?馬券のポイン...

競馬イメージ

キャンベルジュニア=モーリス? 今年も新星誕生の予感

昨年はこのレースを制したモーリスが日本のマイルのみならず、香港までも制圧。今年もそんな新星の誕生はあるか?中心は4~5歳、高齢馬は割引き4歳...

アンビシャス

優馬編集長日誌 3月31日号「春の珍事」

先週の出来事先週の高松宮記念の勝ちタイムは、あっと驚く1分06秒7。予想を遥かに上回る速い時計の決着となった。それまでの中京開催(前2週)か...

馬券

TMアンケート『あなたの会心の的中を教えてください』

一度は取ったことがある?取ってみたい大万馬券。会心の予想が的中した経験を優馬TM陣が語り尽くします! さらに皆様の会心の的中をコメントで大募集中です。ドシドシご投稿ください!

スマートオーディン

父の背中を追うスマートオーディンが、ダービー4番人気に再浮上

ダノンシャンティが毎日杯~NHKマイルCを制してから6年。その息子スマートオーディンが毎日杯を制し、いよいよ大舞台へ。

ファータグリーン

3月26・27日の未勝利勝ち ★評価一覧

先週の未勝利勝ちその他(5点以下)3/26(土)阪神5R3歳未勝利芝1400mフェザリータッチ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※翌日の古...

ビッグアーサー

新スプリント王・ビッグアーサーの誕生に、惜しみない拍手を

耐えて忍んでGI制覇ビッグアーサー改修後は、タフな馬場というイメージが定着している中京の芝だが、良馬場だった2013年のロードカナロアでさえ...

ショウナンアポロン

味気ない決着だったマーチS 責任は道中2、3番手のジョッキーにあり

ド・スローでまんまとショウナンアポロン前半1000mが63秒3。この日の1R、3歳未勝利戦と同じラップだったというのだから、これは重賞として...

ゴールドアクター

力の違いを見せたゴールドアクター 春の天皇賞でも好演必至

盾でも主役は譲らずゴールドアクター暮れの有馬記念出走馬が、ここをステップに春のGI戦線を目指すとともに、実力に恥じない好走をする例が多いが、...

スマートオーディン

手応えで勝負あり 絞れたスマートオーディンが巻き返しに成功

再浮上で次はどこだ?スマートオーディン以前は“東上最終便”の異名もあったように、ここで賞金を加算して皐月賞へ挑む馬が多かったレースだが、中2...

ビッグアーサー

高松宮記念ウラ情報! ビッグアーサー担当者が電話で本音を激白

いよいよ春のGIシーズンが到来。その幕開けとなる高松宮記念だが、群雄割拠のスプリント界を統一するのは、果たしてどの馬か。優馬TM陣の熱い討論が繰り広げられる。

ミッキーアイル

ミッキーアイルに、スプリント界の頂点に立つ資格はあるか?

有力馬の回避はあったが、それでも『国内最速』の座を争うには十分なメンバーが揃った。春のGI戦線が一足早く開幕する。去年と違うのは…高松宮記念...

ドコフクカゼ

前走条件にこだわって、悩ましいマーチSを攻略

こちらは例年通りフルゲート、拮抗したメンバー構成のハンデ戦という悩ましいレース。小~中波乱というのがいつものパターンだが、今年はどうなる?兎...

ゴールドアクター

少頭数も豪華メンツ! 日経賞を当てるためのABC

僅か9頭立てとなったが、メンツは豪華。有馬記念の1、2着馬に加えてエリザベス女王杯馬もエントリー。グランプリと同じ舞台で再びの熱戦が期待され...

全1648件中 1241~1260件目を表示