最新 の記事一覧

全1423件中 1241~1260件目を表示

レッツゴードンキ

岩田康「次はいける」 陣営も強気のレッツゴードンキに本紙田崎が自信の◎

【激論!優馬TM座談会】 今週からはGI3連戦となるが、トップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦、秋華賞だ。桜花賞馬、オークス馬が順調に秋を迎えた中、ローズSで2頭を打ち負かした新星が出現し、興味深い一戦となった。

タッチングスピーチ

桜花賞馬?オークス馬? データが導き出した秋華賞の◎は、超良血のアノ馬

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 桜花賞馬とオークス馬が揃い踏みして最後の一冠を奪い合う秋華賞。前哨戦では伏兵に過ぎなかった良血馬が本領発揮! 女の戦いは府中でも。土曜日の府中牝馬Sも掲載中!

競馬イメージ

編集長が秋華賞の穴馬をピックアップ 第二のティコティコタックになりそうな馬は…

【優馬編集長日誌】 秋華賞で心に残っているのは15年前。マキシマムドパリにティコティコタックが だぶります。除外されないでほしいものです

シンハライト

2歳馬チェック in 東京&京都開幕週 ディープインパクト産駒の良血馬がゾロゾロ

【優馬2歳馬チェック】 ハープスターの妹リュラは3着に敗れたが、東京・京都の開幕週という事もあって素質馬達が大挙してデビューを飾った。その中でもシンハライトやクィーンズベスト、初戦は強敵に敗れたが、自身の素質も示したレヴィンインパクトをピックアップ。

エイシンヒカリ

余裕の逃げ切りエイシンヒカリ 充実一途ラブリーデイ 盾はどっちだ?

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週は東西で天皇賞(秋)の前哨戦が行われたが、毎日王冠はエイシンヒカリが、京都大賞典はラブリーデイが、ともに単勝1番人気の支持に応えての快勝。3週後の決戦に向けて、上々の秋緒戦となった。

エイシンヒカリ

武豊エイシンヒカリを捕まえる馬は… 豪華メンバーの毎日王冠&京都大賞典を激論!

【激論!優馬TM座談会】 今週は東西で秋のGIを占う重要なステップレースが組まれた。まず、11日(日)は東京で毎日王冠、12日(月)に京都大賞典。ともに1着馬には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる。

アンビシャス

秋の府中はディープ祭り! ハイレベルな毎日王冠をデータでディープに検証

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ディープインパクト産駒が10頭も押し寄せた毎日王冠。強豪馬揃いで波乱もあるか!?GIを狙う素質馬達が集まった京都大賞典&サウジアラビアロイヤルカップも掲載中!

エイシンヒカリ

“餅は餅屋” 毎日王冠は、東京芝1800mのスペシャリストに注目

【優馬編集長日誌】 お見事 坂倉トラックマン。人気薄、サクラゴスベルに◎。私は打てなかったなぁ

競馬イメージ

スプリンターズSが、空前のスローペースになった理由とは…

【馬声人語】 スプリンターズSが空前のスローペースになった原因は展開だけではない。エアレーションによって差しの決まりやすい馬場が発現したことも大きな要因である。

マツリダバッハ

兄はダービー馬エイシンフラッシュ 2億円の期待馬マツリダバッハの評価は…

【優馬2歳馬チェック】 5月に行われた千葉サラブレッドセールにて、約2億円で落札されたマツリダバッハが待望のデビューを飾った。ダービー馬エイシンフラッシュの弟としても注目を集めている同馬の評価は…。

ストレイトガール

凡戦だったスプリンターズS されどストレイトガールは強かった

【佐藤直文 先週のレース回顧】 秋GIシリーズ開幕戦のスプリンターズSは、予想以上の落ち着いたペースとなったが、直線で密集した馬群から、ストレイトガールが一気に突き抜けて、ヴィクトリアマイルに続くGI2勝目を飾った。

ウリウリ

ストレイト&ウリウリで厩舎親子丼決着? 馬券お披露目会も復活のスプリンターズS座談会

【激論!優馬TM座談会】 いよいよスタートする秋のGIシリーズ。開幕戦のスプリンターズSは、混沌とするスプリント界を象徴するかのような大混戦ムードとなったが、TM陣はどんな結論を下すのか。そしてまた、あのGI企画も帰ってきた。

ストレイトガール

スプリント王候補は3頭に絞られた! スプリンターズSをデータで徹底検証

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 スプリント界の頂上決戦、スプリンターズS。多彩なメンバーが揃ったが、データが導き出した勝ち馬候補は3頭。素質馬が集結したシリウスSも掲載!

馬券イメージ

単勝が正解だった? オールカマーで3連単が的中した編集長の悩み

【優馬編集長日誌】 馬券の種類が命取り 正解は結果が出ないと分からないから困ります

競馬イメージ

若手ジョッキーに未来はあるか? 減量期間が3年→5年に延長

【馬声人語】 来年度から見習騎手の減量期間が3年から5年に延長される。外国人騎手の通年免許、地方競馬出身騎手の台頭。JRA若手騎手を取り巻く厳しい状況に光は差すのだろうか。

ロライマ

伯父は幻の三冠馬といわれたフジキセキ 素質馬ロライマが★6つを獲得

【優馬2歳馬チェック】 2週連続で「マツクニ」ブランドから素質馬が出現。伯父にフジキセキがいるロライマが、ルメール騎手を背にデビュー戦を勝利した。中山では米GI7勝のジオポンティ産駒が日本初登場。アメリカンヘブンもまた期待の一頭だ。

ショウナンパンドラ

盾でも注目ショウナンパンドラ 20年ぶり牝馬のワンツー決着

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週も東西で今後のGIを占う重要なステップレースが行われた。中山のオールカマーは、ショウナンパンドラとヌーヴォレコルトで、20年ぶりとなる牝馬ワンツー決着に。菊花賞の最終トライアルである神戸新聞杯は、芝重賞初挑戦のリアファルが、スローの逃げに持ち込んで、リアルスティールの猛追を凌ぎ切った。

ヌーヴォレコルト

復活を果たすのはヌーヴォ? パンドラ? ロゴタイプ? GI馬3強のオールカマーをTMが激論

【激論!優馬TM座談会】 今週もまた東西でGIの前哨戦が行われる。中山では、1着馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられるオールカマー。阪神では、菊花賞の最終トライアルとなる神戸新聞杯。優馬TM陣の激論に加え、先週、東西の重賞を完全攻略したアノ男の馬券は?

競馬イメージ

皐月賞馬ロゴタイプが連敗ストップ? GI馬の復活にデータが太鼓判

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 レコード勝ちの皐月賞から2年半。ロゴタイプが復活を期してオールカマーに登場する。西では菊花賞への切符をかけ、素質馬達が神戸新聞杯で激突!

競馬イメージ

枠連ゾロ目が出る確率は? 悩んだ時に役立つ“数字”のお話

【優馬編集長日誌】 迷った時、強い目を追うべきか 確率論でいくべきか

全1423件中 1241~1260件目を表示