武豊と好相性グリム、もしや死角なし? 「センスが良い」「オールマイティ」

優馬TM座談会
エルムS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ほどの力差はない 穴ならこの馬だ!

板子「僕はサトノティターンを見直したいですね。前走は、相手も揃ってましたし、完全な追い込み競馬となった中で、外枠から位置を取りに行った分もあったと思います。歩幅も大きい大型馬で、小回り1700mという舞台が鍵になるとはいえ、2走前のマーチSで示したパフォーマンスから克服も可能でしょう。初の滞在競馬も、気性的には合うのではないかと思いますよ」

山崎「今回は約3ヶ月ぶりとなりますが“カイ食いが良く毛ヅヤもいい。追い切りでは持ったままで手応えが良く、いい感じだった”と、陣営は状態の良さを強調してましたし、“気難しい面も解消してきているので、小回りの札幌でも問題ない”とのことでしたね」

木谷「同じ小回りコースとはいえ、サトノティターンのマーチSはスタミナが問われる展開だったもので、スピード勝負のここでは苦戦しそうな気もしますが…」

馬場「ここ2走の惨敗で人気急落のテーオーエナジーですが、今回は過去5勝中4勝の手綱を取った相性のいい岩田康騎手に戻る点に注目すべきです。先行馬は揃いましたが、兵庫CS勝ちなども好位で控えて差す競馬でしたし、チュウワウィザードを寄せ付けなかった昨暮の師走Sでの強さを考えれば、能力はここでも足りるはずですよ」

広田「函館入厩組では、確かにテーオーエナジーの動きが際立ってましたね。かなりハードな負荷をかけられながらそれに耐えて、明らかに休養前とは状態が変わっていますよ。内枠を引いて、岩田康騎手お得意のイン強襲があるかも、ですね」

打越「俺は初ダートでも芝GI馬タイムフライヤーを狙ってみたいな。母がタイムパラドックスの全妹なら、血統的にダートは全く問題ないし、クロフネやベルシャザールなど、芝からダートへの路線変更を成功させている松田国師だけに、それなりの勝算があっての参戦だと思うぞ。体調面も確実に上向いている様子だしな」

広田タイムフライヤーは体重が増えての出走となりそうですが“以前と比べて付くべきところに筋肉が付き、体幹もしっかりしてきた”とのことで、追い切りでも力強い動きを見せてましたね。そのダート適性についても“函館のチップでこれだけ動けるのならダートに適性があるはず”と、師は話してましたし、立ち回り一つでチャンスはあるかもしれませんよ」

デスク「芝に限界を感じて、という形での参戦ではないのだな」

木谷「近走のレースぶりを見ると、決して“終わった馬”という感じではないんですよね。どうにもキレ負けしている印象もありますし、ダート替わりに希望はあると思いますよ」

タイムフライヤー

芝のGI馬タイムフライヤーがダート重賞に参戦(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「あとは、昨年の1・2着馬の名前がなかなか挙がってこないんだが」

馬場「昨年の勝ち馬ハイランドピークは、休養から復帰後に結果が出てませんが、体調も走りのリズムも崩してしまったようで、ここ2戦なども本来の行きっぷりがないですからね。ただ、そんな状態も少しずつ上向いているようですし、追い切りでもいい頃の伸び脚を見せていました。ただ、それでも陣営は“何とかキッカケをつかんで欲しい”といった程度で、強気なコメントは貰えませんでしたよ」

小桧山「昨年2着のドリームキラリは、一昨年も3着と相性のいい舞台。前走にしても59キロを背負ってのハナ差2着は、スンナリ行けたにせよ強い内容だったよ。その過去2回や前走がいずれもハナを切ってのものだけに、強力な同型もいるとはいえ、“ここも自分のスタイルで挑みます”とのこと。函館で一度使う予定が一頓挫あっての直行となったように、完調とは言えない状態だから、印は回せなかったけど、ハナを切る注文通りの競馬ができれば、可能性がないとは言えないよな」

広田「あと、準オープンを勝ち上がったばかりで人気にならないレッドアトゥにもマークが必要でしょう。前走自体も結構骨っぽいメンバーを相手に、持ち前のキレ味を発揮しての勝利でしたし、とにかく心肺機能が高く、折り合いの心配もないので、前崩れの展開にでもなればチャンスはありそうです」

木谷「ただ、本来は牝馬限定の交流重賞、ブリーダーズゴールドカップに出走予定でしたが、登録ミスというアクシデントでこちらに回ってきたということを考えると、買いづらいですよね」

デスク「まぁ、そんなところか、と思ってたら、ザキヤマの◎が残っていたな」

山崎「いつ振ってくれるのかと…。いつもの木谷君の気持ちがわかりましたよ。初ダート、しかも同型揃いという逆風の中で、敢えてマルターズアポジーに◎を打ったわけですが、菱田騎手は開口一番“馬力が凄い”と。レースと調教は違うとはいえ、ダート調教の動きは抜群で、同型の存在はあってもこの馬のスピードが一番なのではないかと思うんですよ。“ハイペースでいい。自分の競馬をしないと意味がないと思うので、行くつもりです”と、逃げ宣言も出てますし、雨の影響が残っての時計勝負もむしろ歓迎なのではないでしょうか」

デスク「木谷もしっかりと△で押さえているんだな」

木谷「デスクだって、以前は出てくるたびに買っていた馬じゃないですか」

デスク「まぁな。一応、今回の俺の軸馬は、木谷大先生と一緒のリアンヴェリテなんだが、もう展開がどうこう考えるのも暑すぎて面倒くさいから、リアンが残る流れを信じて同型の内枠3頭を本線に流してみるか」

木谷「一応、グリムモズアトラクションも保険で押さえておくことをオススメしときますが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル