コズミック戸崎圭の重賞4連勝に、前走騎乗のルメールが太鼓判?

優馬TM座談会
京成杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が来ても不思議はない 穴ならコレだ

デスク「有力馬と伏兵馬の線引きも難しいほどのメンバー構成だけに、まだまだ切り口もいっぱいあるよな」

小野智「私はサクステッドの巻き返しに期待します。前走について小西師は“仕上りは良かったけど、キャリア2戦目で過酷な道悪馬場。加えて、関西への輸送で少しイレ込んでいた”と振り返ってましたが、それだけ悪条件が重なったことを考えれば、悲観するほどの負け方ではないですし、折り合いはOKの馬なので中山2000mは問題ありません。本来は器用に立ち回ることができるタイプなので、むしろコースは向くはずですよ」

福田「メンバーで唯一、重賞で馬券になった実績を持つダブルシャープも、この相手なら再浮上の目があるで。GIの前走にしても“外枠で壁を作れず、行きたがってハミを噛んだぶん、お終いの伸びを欠いてしまった”と、陣営は力負けではあらへんことを強調しとったし、“調教ではいい意味でズブさが出てきたので、初の2000mでも折り合いが付きそう”というのも、転厩初戦で手探りだった前走とは違って、調整がうまく行っている証拠やろ。好走した札幌のような今のタフな芝が合う可能性も十分ありまっせ」

ダブルシャープ

折り合い面で課題があるダブルシャープ(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「確かに重賞で馬券になった、というか、重賞に出走したことのある馬ですら、この馬以外に2頭しかいないんだよな」

佐藤直「俺の◎はその1頭、スラッシュメタルなんだけど、このレースを勝つのは同じ舞台の皐月賞よりも、もっと長い距離で活躍し、しかも時計のかかる馬場が滅法強い馬というイメージがあるんだよ。この馬の前走はスローの瞬発力勝負で全く力を出し切れていなかったものだし、血統背景を考えても、ガラッと変わって不思議はないと思うけどな」

馬場「残る1頭の重賞経験馬、コスモイグナーツの前走については“速いペースでの逃げになってしまって厳しい展開になった”と、陣営も振り返ってましたが、まだ息を入れて逃げることが難しい感も受けますし、どこまでやれるか、と言ったところでしょうね」

デスク「馬場ちゃんの担当馬には、まだ伏兵も残っているよな」

馬場イェッツトは“前半はフワフワしていたが、直線では鮮やかだったし、センスがあるよ”と、陣営が初戦内容を高く評価してましたし、良化の余地も大きいのでチャンスは十分あると思います。ロジティナの前走も“勝ちに行って勝ち切ったいい内容”と、新開師は評価してましたよ。“素直な馬でコース替わりも気にならない”とのことなら、押さえておいて損はないはずです」

木谷「僕の◎は、馬場さんも穴に注目しているイェッツトですね。ちょっと言いづらい馬名ですけど…。実はカンパニー産駒ってこれまで1頭しか新馬勝ちしてなかったんですが、それを知らずに某POGで指名しちゃったんですよね。それがまさかデビュー勝ちを決めるとは…」

デスク「木谷が言ってくれないから自分で言うが、新年最初となった先週の座談会で俺が挙げた馬が、プリモシーンとアーモンドアイ。どうだ、今年の俺は一味違うだろ。ここは、コジが◎を打たなかったデルタバローズで決まりだな」

木谷「どちらも本紙◎の人気馬でしたから、そう威張れるものではないかと…。まぁ、本紙の本命馬をコロさなかったという点では、一味違うのかもしれませんが」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル