穴馬ザクザク! 編集長考案の「UK値」で重賞4鞍をまとめて攻略

優馬編集長日誌
ファンタジーSアルゼンチン共和国杯京王杯2歳SみやこS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゼンチン共和国杯【芝2500m】

ヴァーゲンザイル(5走前)
ゴールドアクター(前走)
ヒラボクディープ(前走)
メイショウカドマツ(2走前、4走前)
レコンダイト(4走前)
レーヴミストラル(3走前)

 ゴールドアクターの高UK値は久々の実戦だった前走。勢いなら この馬が一番か。ヒラボクディープも前走で高UK値をマークしているが、こちらはレース間隔があいている点がどう出るか。メイショウカドマツの2走前の高UKはアルゼンチン共和国杯と同じ東京2500m。しかも そのレースは今回と同じG2、ハンデも同じ55㎏だった。その目黒記念は4着だったが、高UK値をマークしての0.3秒差なら見直し可能と考える。ヴァーゲンザイルの高UK値はアルゼンチン共和国杯と同距離の2500m戦。レコンダイトは久々を叩かれての上昇度に注目。レーヴミストラルは ひと夏を越しての成長が魅力の3歳馬だ。

みやこステークス【ダート1800m】

アスカノロマン(4走前)
モンドクラッセ(前走、3走前)

 モンドクラッセは右回りのダートで5戦全勝。そのうち4走が高UK値。高UK値とならなかったのは2走前だけだが、その値も高UK値に近い。みやこステークスが初重賞となるが、右回りのダートでは底が見えていない。新星誕生か。また、アスカノロマンの高UK値はレース間隔のあいた4走前。今回は その時よりもレース間隔があいているが、全5勝のうち3勝が2ヶ月以上のレース間隔があいた時で久々は苦にしない。立て直して一発も。

とまぁ、現在のところ、このように考えている。それでは最後に先週の高UK値馬を。

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

日本ダービー特集

2019年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 予想オッズ・人気
  • 想定騎手
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル