佐藤直文 レース回顧 の記事一覧

全234件中 1~20件目を表示

サトノクラウン

キタサン集中途切れて敗戦 サトノクラウンがダイヤモンドの敵討ち

これが世界を制した脚サトノクラウン道悪でも、同じ稍重発表だった昨年よりはマシと思えた馬場だったが、2分11秒4は想像以上に速い決着タイムであ...

サンライズノヴァ

まさに次元の違う伸び ジックリ構えたサンライズノヴァがV

このコース得意のゴールドアリュール産駒サンライズノヴァ発表は良馬場のままだったとはいえ、9レースの直後から降り出した雨により、少し脚抜きの良...

競馬イメージ

1分6秒8! 超高速函館で3歳牝馬ジューヌエコールが古馬を一蹴

千二がベスト距離?ジューヌエコール土曜に2鞍、日曜に3鞍も電光掲示板に“レコード”の赤い文字が点る大異変となった先週の函館。今年は速いかも、...

ダッシングブレイズ

因縁の舞台で 距離も克服したダッシングブレイズが見事に復活

Vロードギリギリのラインを選択ダッシングブレイズ梅雨入りしたとはいえ、東京の週末は降雨もなく、馬場管理の進歩もあって良好な状態をキープしてい...

マキシマムドパリ

してやったりのロングスパートで マキシマムドパリが後続を完封

秋には大きな舞台もマキシマムドパリ戦前から予想されていた通りのスローペースで、前半1000m通過は60秒6。ただ、残り800m過ぎから一気に...

サトノアラジン

人気馬ドン詰まりも“これが競馬” 条件揃ったサトノアラジンがV

魔法の力にあらず実力で願いを叶えたサトノアラジン大方の予想通り、ロゴタイプがハナに立ち、昨年の逃げ切りも思わせる展開となったが、前半3ハロン...

ステイインシアトル

“ユタカ・マジック”で逃げ切りステイインシアトルは、夏競馬での注目株

6歳でもキャリアはまだ10戦目ステイインシアトル一昨年にはラブリーデイがここでの勝利をステップに宝塚記念を制しているように、GIIIながら夏...

フェイムゲーム

変幻自在にアンコール ルメールの手でフェイムゲームが復活

ストレスのない競馬でフェイムゲームダービーの余韻も覚めやらぬ最終レースに組まれた一戦。そのダービーよりも4コーナー寄りへ100m発走地点が移...

レイデオロ

臨機応変のルメールマジックで レイデオロが7015頭の頂点へ

馬と人との信頼関係が結実レイデオロ前半1000mは63秒2という戦前から予想されていた以上の超スローで、2コーナーを回ってレイデオロが一気に...

ソウルスターリング

距離も全く問題なし やっぱり強かった女王ソウルスターリング

理想のポジションから完勝ソウルスターリング雨の影響を受けた先週の馬場とは打って変わって、東京芝はパンパンの良馬場に。土曜の段階から直線で外か...

グレイトパール

交流GIでも勝ち負け ダート界の新星グレイトパール

早目に動いて圧勝グレイトパール前がガンガン飛ばすハイペースで馬群も縦長に。ポツンと離れた最後方を運んでいた馬が2着に届く展開だったが、この流...

アドマイヤリード

あっと驚く4歳勢の上位独占 鮮やかルメール&アドマイヤリード

冴えていた鞍上に導かれアドマイヤリード土曜の雨で水分をたっぷりと含んでいた芝だが、日曜は曇りでさほど気温も上がらず、稍重止まりの馬場に。加え...

レッドファルクス

道悪も斤量も何のその レッドファルクスが底力をアピール

本番の安田記念も上位争いレッドファルクス良馬場でのこのレースの水準タイムが1分20秒台前半であるのに対し、1分23秒2と3秒遅い決着タイム。...

アエロリット

人気も結果も牝馬ワンツー 自信の騎乗に導かれたアエロリット

掛け値なしの強さアエロリット人気上位の2頭は桜花賞組の牝馬だったが、その2頭での決着ではなかったとはいえ、終わってみればやはり牝馬のワンツー...

競馬イメージ

初コンビ石橋脩が好騎乗 サンデーウィザードが叩き合いを制す

長い直線で長い叩き合いサンデーウィザード稍重発表ながら、馬場の回復が進んで1分58秒6という良馬場並みの決着タイム。この決着で、1000m通...

プラチナムバレット

新境地開拓も無念の骨折 秋に期待プラチナムバレット

好相性マンハッタンカフェ産駒プラチナムバレットレース序盤こそ離し逃げの展開となったものの、中盤はペースが緩んで1000m通過が62秒1。後続...

キタサンブラック

ディープを超える衝撃 頂上決戦を制したキタサンブラックが連覇

タフな流れでの完勝キタサンブラックちょうど20年前の春、マヤノトップガンが叩き出した3分14秒4という、当時としては破格のレコードタイムを、...

アドミラブル

いよいよ青葉賞からダービー馬が誕生? 遅れてきた大物アドミラブル

戦国ダービーへまた一頭アドミラブルダービートライアルの青葉賞は、2分23秒6という従来のレースレコードをコンマ5秒も上回る好時計での決着。馬...

モズカッチャン

自在に渋太くモズカッチャンがV 1番人気ホウオウは展開に泣く

教科書通りの競馬で伏兵モズカッチャンがオークスへ名乗り前半1000m61秒5のスローペースで、以降の2ハロンも12秒台のラップが続いて典型的...

イスラボニータ

トンネル抜けて安田も見えた イスラボニータが復活V

直線でも冷静に内からイスラボニータハナへ行きたい馬が不在で、前半1000m58秒8のラップも開幕週の絶好の馬場を思えばスローと言って良かった...

全234件中 1~20件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル