佐藤直文 レース回顧 の記事一覧

全410件中 1~20件目を表示

リスグラシュー

2着馬がレース支配も 陣営の思いが結実したリスグラシュー

鞍上とともに遂に掴んだGIタイトルリスグラシュー主導権を奪ったクロコスミアが刻んだ1000m通過61秒4のラップは、3着から14着までがコン...

競馬イメージ

ハイペースも何のその 勝つべくして勝ったスティッフェリオ

力は本物重賞初制覇スティッフェリオ上位人気馬3頭が、それぞれに持ち味を発揮して上位を独占した形。マルターズアポジーが前半1000mを57秒6...

アドマイヤマーズ

逃げてもやっぱり強かった アドマイヤマーズが無傷で暮れへ

次へのステップとしても上々アドマイヤマーズ単勝で2倍を切る断然の支持を受けたアドマイヤマーズがハナに立つ予想外の展開。ただ、見え見えのスロー...

サンライズノヴァ

展開がハマったわけではない 完勝で頂点も見えたサンライズノヴァ

得意の舞台で強い勝ち方サンライズノヴァ前半3ハロン通過が34秒8で、見た目にも速い流れではあったが、脚抜きのいい馬場でのGIIIならけっして...

ケイティブレイブ

大盛況だった砂の祭典 JBC3競走を佐藤直文がまとめて回顧

進化の走りでケイティブレイブJBCクラシック好メンバーが揃ったとはいえ、先の南部杯での1・2着馬、ルヴァンスレーヴとゴールドドリームが不在の...

パフォーマプロミス

正味3ハロンの競馬で パフォーマプロミスがスパッと斬れる

長距離重賞路線で目が離せない存在にパフォーマプロミス1000m通過が62秒9のスローペース。その後も13秒台のラップが続くなどペースは上がら...

ファンタジスト

追走スムーズは2頭だけ 勝ったファンタジストは「マイルまでなら」

超スローで見せた抜群のセンス夢が膨らむファンタジスト前半3ハロンが38秒0という、新馬・未勝利戦でもなかなかお目にかからないほどの超スロー。...

ダノンファンタジー

また牝馬に大物 ダノンファンタジーが希望を抱かせる「いい勝ち方」

力強く伸びて最後は流し気味ダノンファンタジー前半3ハロンは35秒8という落ち着いたペース。ただ、各馬が現状での力を発揮できた流れであり、結果...

レイデオロ

抜群の状態に隙のない騎乗 府中に還ってきた王者レイデオロ

スッと反応して文句なしの完勝レイデオロ誰もが思ったいったい何が逃げるのか、というメンバー構成において、スローぺースは大方の予想通りであったが...

シェーングランツ

2歳女王のみならずその先へ シェーングランツがレースレコードV

4000勝ジョッキーさすがの感性シェーングランツ近年の連対馬を見ても、ここから阪神ジュヴェナイルF、そしてその先のクラシックへと繋がる重要な...

ロードクエスト

探し求めて2年ぶりの美酒 好騎乗に導かれロードクエスト

断然人気馬を捉えて復活VロードクエストマイルCSを目指す有力馬たちが先週の富士Sに集結したこともあってか、春秋マイルGI制覇を目指すモズアス...

フィエールマン

型破りローテでも流れは僥倖 フィエールマンが大輪を咲かす

それだけの資質があった馬フィエールマン人気を分けた2頭が瞬発力を武器としていたのに対し、淀みのないペースで先行して消耗戦に持ち込みたいタイプ...

ロジクライ

注文通りの展開と鞍上の判断力 ロジクライが完全復活で大舞台へ

最も強い形の競馬でロジクライテンの3ハロンが34秒6、1000m通過も57秒4という淀みのない流れとなったが、紙面のコラムでも触れたように、...

アーモンドアイ

型破りなトリプルティアラ達成 アーモンドアイがすべてを「超越」

ジャパンCでも好勝負必至アーモンドアイ単勝1.3倍の大本命馬とて、オークス以来のぶっつけとなる異例のローテーションや、京都内回りコースへの対...

ディアドラ

鬼脚で充実を示したディアドラ 次はどこでも有力視

上がり3F32秒3ディアドラが重賞連勝カワキタエンカがブンブン飛ばす自分の形に持ち込んだことで、前半1000mは58秒2のハイラップに。2番...

サトノダイヤモンド

待ちに待った輝きの復活 新たなパートナーでサトノダイヤモンド

春とは状態が「違う」サトノダイヤモンド単勝2倍台で人気を分けた2頭で一騎討ちの様相。結果は明暗を分けたとはいえ、この先へ向けての前哨戦として...

アエロリット

春とは「伸び自体が違う」アエロリット どのGIを狙っても上位争い

雷神のアシストで牡馬を完封アエロリット2007年のこのレースでチョウサンがマークしたコースレコードにコンマ3秒遅れただけの1分44秒5という...

グランアレグリア

間違いなくクラシック候補 至極順当にグランアレグリア

直線での教育も怠りなくグランアレグリアレコード決着だった昨年のダノンプレミアムに遅れること1秒、1分34秒0の決着タイムとなったが、昨年は前...

ファインニードル

王者の脚でファインニードルが春秋連覇 暮れには香港でリベンジを

着差以上に示した力の違いファインニードル朝の時点での重発表から午後には稍重に回復していたが、レース直前に強まった雨により、実質は重と言ってい...

オメガパフューム

安定した取り口で「とにかく強い」 先々も楽しみなオメガパフューム

今年もまた新星誕生の舞台オメガパフュームハンデ戦ということもあってか、実績上位馬よりも力を付けてきた上り馬の台頭が目覚ましい傾向。脚抜きの良...

全410件中 1~20件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル